各地の気になるお取寄せ▶

断・捨・離のタイミングは引越と子供の独立と子供が家を建てたとき

断捨離
スポンサーリンク

こんにちは

当ブログのカテゴリーに「断捨離を楽しむ」があります

いつか使うかもと思って取って置いた物や、いつまでも捨てられない物を何かのきっかけに気持ちよく処分して行こうという思いで用意しました

今日はその断捨離を行う大きなきっかけ(タイミング)と、その時我が家で行った断捨離についてお伝えします

スポンサーリンク
スポンサーリンク

断捨離のきっかけ

一つ目の断捨離きっかけは引越

私達夫婦は引越を3度経験しています

最初の2つは子供ができてそして子供が成長して家が手狭になってとどこにでもあるお話と一緒です

物を断捨離する機会などありませんでした

三回目の引越、つまり今住んでいる家への引越が、引越による最初の断捨離機会でした

三回目の引越は夫婦二人だけの引越です

お家の面積も大分狭くなりました。必然的に断捨離(ダウンサイジングも断捨離の一つと定義しますね)せざるを得ない状況でしたね

水屋

家族四人分がしまえる横幅180cmくらいもある大きな水屋でした

もちろん値段も高かったですしそんなに使っていなかったです。断捨離もそうとう悩んだ結果でした

処分の手段は、何でも引き取ります屋さんにお願いしました

結果は500円で買い取ってもらえました。自分で処分することを考えればよしとしました

木製のカーペット

6畳間、8畳間にひいていました。何十キロもあります

購入したときは業者さんにひいてもらったのですが、どうやって処分すればいいのか困っていました

処分の手段は引越屋さんに相談しました

すると快く「処分できますよ」との答えを頂きました

産業廃棄物処分業者としての資格もあるので処分できますよとのことでした

それならと他にブロックなど自分達では処分の仕方が不明な物をすべて引き取ってもらいました

相談してみるものです

エアコン2台

これも引越屋さんに甘えて処分していただきました

普通業者にお願いすると1台一万円くらいしますよね

引越時の忘れ物自転車

あなたが引越される時に注意してほしいものがあります

それは自転車です。自転車って普通駐輪場に置いていますよね

そのまま忘れてしますのです

我が家では子供が家を出て行くときに忘れてしまいました

その時は引越屋さんが取りに戻ってきましたね

二度目の断捨離きっかけは子供が家を出て行くとき

我が家の子供達は既にみんな家を出ています

子供が家を出て行くイコール子供の引越ですね

したがって子供自身が使う物は、家の中から無くなる事になります

逆に言うと子供が使わない物は、我が家に残ってしまいます

使わないおもちゃ、勉強机、洋服

代表的な物は使わないおもちゃや小物、大きな物では勉強机、かさばる物では洋服ですね

結構残されました

ほとんど大型ゴミの日に処分することになりました

それでも残した物

そんな中でも残しておいた物もいくつかあります

  • 木製の積み木
  • レゴブロック
  • ミッキーなどのぬいぐるみ
  • 子供のアルバム
  • 机の袖机(私の仕事用にもらい受けました) 等

木製の積み木は子供が家を出てから十年以上経って出来た孫へ送りました

三つ目の断捨離のきっかけは子供が家を建てたときです

もうすぐ子供が一人家を新築します

その時に断捨離できる物があります

上で記述したそれでも残した物の中にある、レゴブロックと子供自身のアルバムです

引越祝いをかねて我が家から無くしたいとたくらんでいます

まとめ

いかがだったでしょうか

断捨離のきっかけとなる大きな出来事をご紹介しました

小さな断捨離は別の記事を読んでいただければと思います

その他の断捨離に関する記事についてこちらにまとめています