各地の気になるお取寄せ▶

【年金繰上受給の申請】実際にお金が振り込まれるのはいつ?

お金
スポンサーリンク

こんにちは完です。

繰上受給の申請をしていた年金がやっと振り込まれました。

繰上受給の申請を終えれば翌月くらいには振込されるのではと思っていましたが

少々考えが甘かったようです

繰上受給の申請してから約3ヶ月経過して振込まれました。最初の振込までは時間がかかるようです

ここでお伝えしたいのは下記2点です

年金の振込は、偶数月の15日です

振込まれる年金は、振込まれた月の前月2ヶ月分になります(当月分は入っていません)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年金が振込まれるのは、いつ

年金の振込については、年金事務所に申請したときに、詳しく説明してくれますが、実際に振込まれたのでお伝えします。

私が年金を支給してから、支給されるまで三ヶ月かかりました。

  • 申請した月    7月
  • 支給された月  10月

支給日は偶数月の15日です。15日が土曜休日祝日の場合、その直前の平日になります。

年金の申請を行ってから支給までに次ぎのお知らせが届きます

  • 年金証書・年金決定通知書
  • 年金のお支払いのご案内

年金の繰上受給を予定する場合には、繰上受給の申請してから最低でも二ヶ月分くらいの生活費は手元に用意して置くことを勧めします

そうしないと働いていない場合は、二ヶ月分の生活費が持ち出しになってしまいます

それは避けたいなと考えます

振込まれた年金は、いつの分

振込まれた年金は、いつの月の分でしょうか

正解は、「振込まれた月の前月分と前前月分です」

10月に振込まれたのは、8月分と9月分になります。

年金を申請した、7月分は支給の対象にはなりません

ここ大切ですよ。申請した月の翌月分から支給対象になります

同一月であれば申請する日は支給時期に影響はありません

たとえば7月1日に申請しても7月31日に申請しても扱いは一緒のようです

年金が振込まれる前に亡くなったら場合は

前月までの年金が振込まれるとすれば、年金が振込まれる前に本人が無くなってしまったらどうなるのでしょうか

例えば私が10月の初めに亡くなったとします。おそらくですが、10月15日には、年金は振り込まれないと思われます。

ではどうればよいのかといいますと、私の配偶者が受け取れる場合があります。

未支給年金請求の届出を行う必要があります。それにより亡くなった月分までの未支給年金を受け取れるようです。具体的な手続きはまた年金事務所に出向いて確認してきます。

\我が家の家計診断をやってみる/
お金の健康診断

まとめ

年金は、偶数月の15日に振込まれます。15日が日曜などの場合、その前の平日に振込まれます

振込まれる年金は、振込まれる月の前月分と前々月分の二ヶ月分です。

その他のお金にまつわる記事についてはこちらにまとめています