各地の気になるお取寄せ▶

終の棲家を探すならやっぱり海を眺めながら暮らしたい

マンション暮らし
スポンサーリンク

こんにちは完です。

あなたは今お住まいの住居はお気に入りですか。引越を考えられたことはありませんか

私は今マンション住まいです。できれば海の見えるところに引越したかったのですが残念ながら我が家の部屋からは海を眺めることはできません

同じマンション敷地内にある南向きと東向きの建屋の上階の部屋からは遠くに見ることはできます

もしもう一度引越すことができるならと考えるとどうしたものかなとあれこれ悩んでいます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今のマンション暮らしも気に入ってるし80点で満足している

今住んでいる家がそんなに嫌いなのかというとそうでもありません。70点くらい気に入ってるし満足しています

なにせ新築に引越したので設備は充実していて家(部屋)自体には全く不満はありません

私は家を探したり見たりするのが好きです。趣味みたいな物です

散歩しながら次はこんな家がいいかなとか夫婦で会話を楽しみながら歩いています

残りの20点の内訳です

  • リビングが西向きで夏は西日がキツく冬は日の当たる時間が短い
  • 自宅の部屋から海が見えない

この2点です。

絶対海の見えるところで朝日をたっぷり浴びられるお家がいい

引越するなら絶対海の見えるところで朝日もたっぷり浴びることのできるお家がいいです

もちろん朝日はリビングと寝室に入ってくるのがいいです

海もリビングで横になっても見えるところがいいです

中古でもいいかなと思っている

上記の条件を満たせるなら新築にこだわりはありません

中古の方が多少価格のメリットも受けられるかもしれませんね

ただ中古と言ってもあまりに古すぎるのはどうかと思ってしまいます

  • 戸建てだったら、築15年までの物件かな
  • マンションだったら築20年までの物件かな

実際にはその物件を見てからでないと決められないですが、丈夫で長持ちしそうならもう少し古くてもOKです

気になる中古マンションはこちらから探せます

▶Yahoo!不動産で中古マンションを探してみる

中古戸建てはこちらから探せます

>Yahoo!不動産で中古戸建てを探してみる

マンションだったらリビングが南東向きの部屋がいい

仮に次の引っ越し先がマンションになるとしたら

  • リビングは南東向き(南向きでもよい)がいいです
  • リビング側ベランダはワイドスパンがいいです

結構欲張りなので中々条件に見合った物件は見つかりません

もちろんお値段はそれないにお得な価格がいいですね

それと修繕積立金と管理費が高いところは避けたいです。特に修繕積立金は後々上がっていく可能性があるので、今も高いとさらに高くなるのはいやです

固定資産税と同様毎月絶対出ていくお金ですので、買ったときより上がっていくのは避けたいですね

戸建てだったら平屋がいい

次の引っ越し先が戸建てになるとしたら、平屋がいいです

理由は階段の上り下りが無くていいのでそう思っています。仮に2階があっても使わないような気がします

平屋だと建ぺい率とかの関係で土地面積が広くなって購入金額が上がってしまう傾向にあるのが困りものです

住むんだったら街は明石市がいいなと決めている

実は住むんだったらこの街がいいという街はもう決めています

それは「明石市」です

明石市は市全体が横長で全て瀬戸内海に面しています。海の側として最高の条件です

もちろん今のところという感じですね。明石市以外をあまり探していないという理由もあるためです

瀬戸内海の穏やかな海が望めるところならどこでもいいかなという思いもあります

家を探す手立ては今のところ下記3つです

  • yahoo不動産などの情報サイト
  • カチタスという住宅販売サイト
  • 各自治体サイトの空き家情報

引越すとしたら時期はいつにしようかな

引っ越しするとしても時期も考えたいですね

子供達に子供ができたとき(私達からすれば孫ですね)、出産や小さいときの育児の協力ができなくなるのは困るなと考えています

おそらくミキさんはそう頭の中にあると考えています

そうなるとまだ数年は先になるかなと思っています

じゃ70歳になって引越できるかと問われれば、うーんどうかなと答えてしまいそうです

その当りで決めきれずに悩んでいる今日この頃です

でも引越できるのも二人とも元気なうちにしかできないと思われるのでどうなることやらです

私達は50代半ばで分譲マンションを買換して今に至っています

\お得な引越し見積/

まとめ

あなたが引越を考えられてるのであれば、明確な目的があればいつでも引っ越しできると思います

悩んでいるのは明確な目的が無いからかもと思います

でもその悩んでいる期間も実は楽しいのでお互いに悩み続けましょう

その他のマンション暮しに関する記事についてはこちらにまとめています