各地の気になるお取寄せ▶

リニューアル中の須磨海浜公園:生まれ変わる未来のイメージを画像で紹介

お出かけと旅の宿
スポンサーリンク

こんにちは完です。

あなたは神戸市須磨区の須磨海浜公園をご存知でしょうか

夏は近畿で一番に賑わう海水浴場です

現在は2024年リニューアルに向け、一部を残して解体工事中です

追記20220601 一部一期工事終了しました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

須磨海浜公園:現在営業中は水族園の本館のみです

須磨海浜公園は2024年大リニューアルされます

今の水族園も無くなりシャチのショウーがメインの一大レジャー施設に生まれ変わります

今まであったイルカのショーも生まれ変わります

当分の間、今の須磨水族園は本館のみの営業が続けられます

本館のみの営業になったので入場料金も安くなっています

大人一人700円(税込)です

本館は大水槽があります

駐車場も1つ閉鎖されて、水族園の回りも立ち入り不可

広かった駐車場も1つ閉鎖されてしまいました

現在は東側の駐車場のみ営業中です

水族園の回りは須磨海浜公園で須磨海岸まで松林で繋がっていましたが、工事区間が広がって国道から海岸までの通路が少なくなってます。迂回路を通って移動することになります

工事の塀で覆われています

須磨海浜公園:イルカショーの建物も跡形も無くなっています

須磨水族園には、イルカショーが大きな目玉でした

私達も年間パスポートを購入してよく通って見に行っていました

今はもう建物の形は何も残っていません。下の写真がイルカショーのあった場所です

ここはイルカショーの建物があった場所です

イルカショーの場所、キレイに更地になりました

そして上の写真左手にあった椰子の木もすべて無くなってしまいました

本館以外の建物もキレイに無くなり更地になっています

オープン予定は2024春と書かれていました

須磨海浜公園:国民宿舎シーパル須磨も後形無くなっています

須磨海浜公園の西側には国民宿舎のシーパル須磨がありましたが、こちらもほぼ解体されてしまいました

後には何が出来るのか楽しみです

ここにシーパル須磨が建っていました

高さは10階建てくらいだったと思うのですが、残っているのは3階か4階くらいです

とうとう工事用の防音壁も無くなってしまいました

須磨海岸にスケートエリアとドッグランエリアが出現しています

無くなっていく一方ばかりではありません

新しい施設もできています

2021/12/6からスケートエリアとドッグランエリアが開催されています

ホームページには社会実験と記載がありました

スケートエリアです

ドッグランエリアです

小型犬と中型犬のエリアに分かれています

柴犬は10キロ未満で小型犬のエリアに名前が書かれていました

ちょうど初日の朝に前を通りましたが、何かの撮影を行っていました

追記 スケートエリアに新しい遊具見つけました

今日砂浜を散歩していたらスケートエリアに新しい遊具を見つけました

テレビでスケートボードのシーンを見るときによく見かける半円形のやつです

やっとスケートボード場らしくなってきたなと思えます

スケートエリアも本格的になってきました

今までは、地面も直さずに遊具を設置していただけですが、キレイにアスファルトで整備されました

皆滑りやすくなったみたいです

新しい建物の建設が本格的に始まりました

大きなクレーンが立ち並びました

今日須磨海浜公園に出かけると、工事の関係で2号線沿いの歩道が通れず旧駐車場の中を迂回することになりました

駐車場を迂回して歩いていると回りの工事の状況がよく見えました

須磨水族園の近くの松林の末がすっぽり伐採されて広い空間が出来ていました

神戸市の「公園・にぎわい施設」のQAによると、須磨海浜公園の松林の3割は無くなるそうです

迂回路ができました

須磨海岸側から写した迂回路です。

須磨水族園の回りを工事の塀で囲まれていましたが、やっと迂回路が一本できました

水族園の西側の交差点に近いところにできました

水族園を見終わって須磨海岸に出やすくなりました

写真手前が酢海岸で向こう側が2号線です

追記 未来の須磨海浜公園のイメージを見つけました

現在工事中の須磨海浜公園ですが、工事エリアは白い塀で囲まれています

その白い塀には生まれ変わる未来の須磨海浜公園のイメージが貼られていました

それを全て画像に収めてきましたのでご紹介します

白い壁に貼られているのが未来のイメージです

未来の須磨海浜公園の全体イメージ

手前が三宮方面で奥が須磨浦公園方面ですね

手前からホテル・シャチショーエリア・イルカショーエリア・水族園エリアです

メインイベントのシャチショーのイメージ

大きなシャチが小さく見えるほどの大きなショーエリアになりそうですね

左手にはテーブル席もありそうですね。本当に楽しみです

これは、もしかしてシャチのショーを水中から見ることができるのでしょうか

スゴイイメージですね

その他の未来イメージ

今の水族園みたいなエリアもありそうです

やっぱりスマスイですね

間近で海の動物も見ることが出来そうです

海辺のイメージでしょうか

こちらはペンギンとウミガメでしょうか

雨が降っても子ども達の遊び場があるようです。本も置いていそうです

回りの風景

奥に見える山は須磨浦山上です

海辺の方ですね。こちらも奥に見えるのは須磨浦山上です

これは海側から見た風景ですね

ホテルエリア

おしゃれなホテルが出来そうです

これもホテルのレストランなのか、それとも別のレストランでしょうか

海を見ながら頂けそうです

入場料金

壁には未来の入場料金表も貼られていました

大人:3100円です

私は60歳以上ですから、2500円で入場できます

各エリアのまとめイメージもありました

追記20220601一部一期工事終了

一部のエリアで一期工事が終わりました

工事の終わったエリアは、シーパル須磨の建っていた場所です

真新しい公園に生まれ変わりました

その代わり今までラジオ体操していた場所やバスケゴールのあった場所が新たな工事エリアなってしまい、入れなくなりました

その他の工事エリアも、まだまだ低層ですが段々と建物の輪郭が表れて来はじめました

まとめ

須磨海浜公園の現在の状況でした

須磨界隈にはお薦めスポットが多くあります

その一つが須磨寺です。須磨海浜公園からだと歩いても20分くらいですね

是非足を伸ばしてみてはいかがだったでしょうか

その他の旅行先お出かけスポットに関する記事についてはこちらにまとめています