確定申告手順に従うだけで簡単便利
本サイトはPRが含まれています
無料で見たい映画

【007映画25作品】全作無料で見える動画配信サービス!

スポンサーリンク
DMM TV
映画「女王陛下007」の1シーン
スポンサーリンク
DMM TV

こんにちは

動画配信サービスで無料視聴できる映画をご紹介するコーナーです。

今日ご紹介するのは人気のスパイ映画『007シリーズの映画』です。

ご紹介する映画は25作品です。

あなたは「007シリーズ」の映画を見られたことはありますか?

俳優別作品数
  • ショーン・コネリー    6作
  • ジョージ・レーゼンビー 1作
  • ロジャー・ムーア    7作
  • ティモシー・ダルトン  2作
  • ピアース・ブロスナン  4作
  • ダニエル・クレイグ   5作

是非無料視聴できる動画配信サービスで楽しんでみて下さい。

結論を先にお伝えすると2024年2月時点では「007映画」を無料で見える動画配信サービスはありませんでした。

ですがU-NEXTなら全作品199円のレンタル料で視聴することができます。

加入してもらえるポイントはレンタル料に使えます。

\31日間無料!解約も簡単!/

それではお伝えいたします。

スポンサーリンク

今日の特集・セールをチェックする
Amazonを見る

Yahoo!ショッピング

楽天市場を見る

『007シリーズの映画』の作品タイトル一覧

007シリーズ25作品のタイトル一覧です

007シリーズの映画
  • 『007 ドクター・ノオ』(1962)
  • 『007 ロシアより愛をこめて』(1963)
  • 『007 ゴールドフィンガー』(1964)
  • 『007 サンダーボール作戦』(1965)
  • 『007は二度死ぬ』(1967)
  • 『女王陛下の007』(1969)
  • 『007 ダイヤモンドは永遠に』(1971)
  • 『007 死ぬのは奴らだ』(1973)
  • 『007 黄金銃を持つ男』(1974)
  • 『007 私を愛したスパイ』(1977)
  • 『007 ムーンレイカー』(1979)
  • 『007 ユア・アイズ・オンリー』(1981)
  • 『007 オクトパシー』(1983)
  • 『007 美しき獲物たち』(1985)
  • 『007 リビング・デイライツ』(1987)
  • 『007 消されたライセンス』(1989)
  • 『007 ゴールデンアイ』(1995)
  • 『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997)
  • 『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』(1999)
  • 『007 ダイ・アナザー・デイ』(2002)
  • 『007 カジノ・ロワイヤル』(2006)
  • 『007 慰めの報酬』(2008)
  • 『007 スカイフォール』(2012)
  • 『007 スペクター』(2015)
  • 『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021)

1983年に、ショーンコネリーの映画「ネバーセイ・ネバーアゲイン」が公開されています。

ウィキペディアによると、難しい権利とかのからみから、この映画は「007」シリーズの映画では無いとのことです。イギリスのイオンプロ制作の映画が「007」の映画のようです。

「ネバーセイ・ネバーアゲイン」では、お馴染みのオープニングのボンドが銃を撃つシーンがありません。有名なジェームズボンド」のテーマ音楽も流れません。何よりタイトルに「007」が入っていません。

『007シリーズの映画』を観るおすすめ動画配信を4つご紹介

最初に基本となる動画配信サービスを4つご紹介します。

この中から今回の映画に一番見合った動画配信サービスをご紹介していきます。

どれか一つでもお気に入りが見つかれば幸いです。

サービス名月額料金無料お試し期間&特典お薦めする方
U-NEXT2189円31
毎月1200円相当ポイント
多くの作品を見たい
ポイント活用したい
今すぐ見る
Amazonプライムビデオ600円30日費用を抑えたい
今すぐ見る
Hulu | Disney+ セットプラン1490円
セットで25%お得
ディズニー
スターウォーズ
マーベルが好き
今すぐ見る
Leminoプレミアム990円初月無料費用を抑えたい
今すぐ見る
税込
  • U-NEXTの作品数は30万本以上で圧倒的です。無料作品も豊富でマンガも読めます。NHKも見えます。
  • Huluの作品数は10万本以上。日テレ系ドラマも見えます。
  • Disney+はご存知のヒット作品が多いです。セットだとお得です。
  • Amazonプライムビデオは作品によって料金が発生する場合が多いです。
  • Leminoプレミアムは、以前「dtv」と呼ばれていた動画配信名です。

『007シリーズの映画』のご紹介

『007シリーズの映画』を25作ご紹介します。公開順にお伝えします。

007シリーズの映画『007 ドクター・ノオ』

出典 映画.com

007シリーズの映画1作目はもちろん『007 ドクター・ノオ』です。

『007 ドクター・ノオ』の予告編です。

『007 ドクター・ノオ』の解説あらすじです。

解説あらすじ

スパイアクションの金字塔「007」シリーズの第1作で、ショーン・コネリーが自身の当たり役であるジェームズ・ボンドを初めて演じた記念碑的作品。イアン・フレミングによる原作小説のシリーズ第6作を基に、イギリスの敏腕諜報員ジェームズ・ボンドと天才科学者ノオ博士の戦いを描く。

ロケットを妨害する怪電波を調査していたイギリスの諜報員が、ジャマイカで何者かに殺害された。捜査のため現地へ派遣されたボンドは、殺された諜報員が科学者ノオ博士について調べていた事実を突き止め、ノオ博士が所有する島へ向かう。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 ロシアより愛をこめて』

出典 映画.com

007シリーズの映画2作目は『007 ロシアより愛をこめて』です。

『007 ロシアより愛をこめて』の予告編です。

『007 ロシアより愛をこめて』の解説あらすじです。

解説あらすじ

英国情報部長Mのもとに、トルコ支局長のケリムから電報が届く。それによれば、イスタンブールのソ連情報部に勤めるタチアナ・ロマノワという女が、ソ連の暗号解読機「レクター」を引き渡すことを条件に、イギリスに亡命を望んでいるという。しかし、その背後には世界的な犯罪組織「スペクター」の恐るべき陰謀があった。ボンドはこれが罠だと知りつつも、タチアナと接触するためイスタンブールへと向かうが……。

監督テレンス・ヤング、脚本リチャード・メイバウム、撮影テッド・ムーアと、いずれも前作を手がけたスタッフが担当。タチアナ役は新人ダニエラ・ビアンキ。日本では「007 危機一発」の邦題で初公開され、後に「007 ロシアより愛をこめて」に改題された。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 ゴールドフィンガー』

出典 映画.com

007シリーズの映画3作目は『007 ゴールドフィンガー』です。

『007 ゴールドフィンガー』の予告編です。

『007 ゴールドフィンガー』の解説あらすじです。

解説あらすじ

イアン・フレミングの原作を「007/危機一発」のリチャード・メイバウムとポール・デーンが脚色、「好敵手」のガイ・ハミルトンが監督したアクション推理。撮影は「007」シリーズのテッド・ムーア、音楽はジョン・バリーが担当した。出演はショーン・コネリー、「007/危機一発」のバーナード・リー、「怪人マブゼの挑戦」のゲルト・フレーベ、TVのオナー・ブラックマン、「ライノ!」のシャーリー・イートン、プロレスラーのハロルド坂田ほか。製作は前作同様、ハリー・サルツマンとアルバート・ブロッコリ。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 サンダーボール作戦』

出典 映画.com

007シリーズの映画4作目は『007 サンダーボール作戦』です。

『007 サンダーボール作戦』の予告編です。

『007 サンダーボール作戦』の解説あらすじです。

解説あらすじ

核爆弾を搭載したNATOの飛行機が、悪の国際組織スペクターによって奪われた。スペクターは英米首脳に対して1億ポンドを要求し、1週間以内に支払わなければアメリカに核爆弾を落とすと脅迫。イギリス諜報部の長官Mから核爆弾の奪還を命じられたジェームズ・ボンドは、西インド諸島バハマの首都ナッソーへと向かい、スペクターの幹部ラルゴの愛人ドミノに接近する。

ボンドガールにはフランスの新進女優クローディーヌ・オージェを抜てきし、「リオの男」のアドルフォ・チェリ、「ガンマー第3号 宇宙大作戦」のルチアナ・パルッツィが共演。シリーズ第1作「007 ドクターノオ」と第2作「007 ロシアより愛をこめて」のテレンス・ヤング監督がメガホンをとった。1966年・第38回アカデミー賞で特殊視覚効果賞を受賞。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007は二度死ぬ』

出典 映画.com

007シリーズの映画5作目は『007は二度死ぬ』です。

『007は二度死ぬ』の予告編です。

You Only Live Twice / 007 は二度死ぬ 1967
♪ Nancy Sinatra - You Only Live Twice若林映子さんと浜美枝さん。....と丹波哲郎さん。

『007は二度死ぬ』の解説あらすじです。

解説あらすじ

ショーン・コネリーが主演を務める大ヒットスパイアクション「007」シリーズの第5作。同シリーズに初めて日本が登場し、東京、神戸、姫路城などの各地を舞台にジェームズ・ボンドが大活躍を繰り広げる。

アメリカとソ連の宇宙カプセルが次々と姿を消す事件が発生。米ソが互いに相手の仕業だと疑い緊張が高まる中、イギリス諜報部は日本から妨害ロケットが発射されていることを突き止め、ジェームズ・ボンドを現地へ送り込む。ボンドは日本の諜報機関に所属するタイガー田中と手を組んで捜査を進めていくが、事件の裏にはまたもやスペクターの陰謀が隠されていた。

丹波哲郎がタイガー田中を存在感たっぷりに演じ、浜美枝と若林映子がボンドガールを務めた。「チャーリーとチョコレート工場」の原作者ロアルド・ダールが脚本を手がけ、「アルフィー」のルイス・ギルバート監督がメガホンをとった。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『女王陛下の007』

出典 U-NEXT

007シリーズの映画6作目は『女王陛下の007』です。

『女王陛下の007』の予告編です。

『女王陛下の007』の解説あらすじです。

解説あらすじ

スパイアクション映画の金字塔「007」シリーズの第6作。ジェームズ・ボンドが犯罪組織スペクターの首領ブロフェルドの野望を阻止すべく、決死の戦いに挑む。前作「007は二度死ぬ」までボンドを演じたショーン・コネリーにかわり、シリーズ1作のみの登板となったジョージ・レーゼンビーが新たにボンドを演じた。

姿を消した犯罪組織スペクターの黒幕ブロフェルドの探索の任が、再びボンドに与えられる。そんな彼の前に、トレーシーという名の美女が現れる。彼女は欧州各地のマフィアが恐れるフランスの犯罪組織ユニオン・コルスの首領ドラコの娘だった。ドラコからブロフェルドの本拠地がスイスにあることを知ったボンドは、アルプスの秘密基地に単身潜入。そこで、細菌兵器を使い世界を破滅に導こうとするスペクターの恐るべき計画を知ったボンドは、その陰謀を阻止すべく奇襲作戦を仕掛けるが……。

ダイアナ・リグ扮するトレーシーとボンドの恋愛や、アルプスを舞台にしたスリリングなスキーアクションも見どころ。宿敵ブロフェルド役は「刑事コジャック」で知られるテリー・サバラス。監督は「007 ドクター・ノオ」などで編集を手がけてきたピーター・ハント。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 ダイヤモンドは永遠に』

出典 映画.com

007シリーズの映画7作目は『007 ダイヤモンドは永遠に』です。

『007 ダイヤモンドは永遠に』の予告編です。

『007 ダイヤモンドは永遠に』の解説あらすじです。

解説あらすじ

“ジェームズ・ボンド・シリーズ”の第7作。製作はハリー・サルツマン、アルバート・R・ブロッコリ、監督は「007/ゴールドフィンガー」のガイ・ハミルトン、脚色はトム・マンキーウィッツ、撮影はテッド・ムーア、美術はビル・ケニー、音楽はジョン・バリー、編集はジョン・W・ホームズが各々担当。出演は再びボンド役にカムバックしたショーン・コネリー、ジル・セント・ジョン、ナタリーの妹ラナ・ウッド、チャールズ・グレイ、ブルース・キャボット、カントリー・ウエスタン歌手のジミー・ディーンなど。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 死ぬのは奴らだ』

出典 映画.com

007シリーズの映画8作目は『007 死ぬのは奴らだ』です。

『007 死ぬのは奴らだ』の予告編です。

『007 死ぬのは奴らだ』の解説あらすじです。

解説あらすじ

ショーン・コネリーから三代目ロジャー・ムーアにバトン・タッチされて新たに登場したシリーズ八作目。製作はハリー・サルツマン、アルバート・R・ブロッコリ、監督は「007/ダイヤモンドは永遠に」のガイ・ハミルトン、イアン・フレミングの原作をトム・マンキーウィッツが脚本化。撮影はテッド・ムーア、音楽はジョージ・マーティン、主題歌をポール・マッカートニーとリンダ・マッカートニーが作曲し、“ジェームズ・ボンドのテーマ曲”をモンティー・ノーマンが作曲している。編集はバート・ベイツ、レイモンド・ポールトン、ジョン・シャーリーが各々担当。出演はロジャー・ムーア、ヤフェット・コットー、ジェーン・シーモア、クリフトン・ジェームズ、ジュリアス・W・ハリス、ジェフリー・ホールダー、デイヴィッド・ヘディソン、グロリア・ヘンドリー、バーナード・リー、ロイス・マクスウェル、ロイ・スチュアート、B・J・アーノウ、マデリン・スミスなど。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 黄金銃を持つ男』

出典 映画.com

007シリーズの映画9作目は『007 黄金銃を持つ男』です。

『007 黄金銃を持つ男』の予告編です。

『007 黄金銃を持つ男』の解説あらすじです。

解説あらすじ

タイのプーケット島を舞台に、黄金銃を持つ男スカラマンガとボンドの対決を描いた「007」第9作目。製作はアルバート・R・ブロッコリとハリー・サルツマン、監督はガイ・ハミルトン、原作はイアン・フレミング、脚本はトム・マンキーウィッツとリチャード・メイバウム、撮影はテッド・ムーア、音楽はジョン・バリーが各々担当。出演はロジャー・ムーア、クリストファー・リー、ブリット・エクランド、モード・アダムス、フランソワーズ・ティリー、バーナード・リーなど。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 私を愛したスパイ』

出典 映画.com

007シリーズの映画10作目は『007 私を愛したスパイ』です。

『007 私を愛したスパイ』の予告編です。

『007 私を愛したスパイ』の解説あらすじです。

解説あらすじ

イギリスとソ連の原子力潜水艦が相次いで消息を絶った。調査を命じられエジプトへ向かったジェームズ・ボンドは、ソ連の諜報機関KGBが同じ目的で送り込んだ女スパイのアニヤ・アマソワ少佐と出会い、協力して事件の真相を追うことに。やがて彼らは、世界転覆をもくろむ海運王ストロンバーグが事件の黒幕であることを突き止めるが……。

「死ぬのは奴らだ」「黄金銃を持つ男」に続いてロジャー・ムーアが3度目のボンド役を務め、モデル出身のバーバラ・バックがアニヤ、「史上最大の作戦」のクルト・ユルゲンスがストロンバーグを演じ、リチャード・キールが鋼鉄の歯を持つ殺し屋ジョーズを怪演。「007は二度死ぬ」「アルフィー」のルイス・ギルバート監督がメガホンをとった。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 ムーンレイカー』

出典 映画.com

007シリーズの映画11作目は『007 ムーンレイカー』です。

『007 ムーンレイカー』の予告編です。

『007 ムーンレイカー』の解説あらすじです。

解説あらすじ

ハイジャックされた有人宇宙連絡船“ムーンレイカー”をめぐって、ジェームズ・ボンドがベニス、リオ、アマゾンそして大宇宙へと飛び出し、地球人類抹殺を企む謎の組織に挑むシリーズ11作目。製作はアルバート・R・ブロッコリ、監督は「暁の7人」のルイス・ギルバート、イアン・フレミングの原作を基にクリストファー・ウッドが脚色。撮影はジャン・トゥルニエ、音楽はジョン・バリー、編集はジョン・グレン、製作デザインはケン・アダム、視覚効果はデレク・メディングス、スタント・アレンジャーはボブ・シモンズが各々担当。出演はロジャー・ムーア、ロイス・チャイルズ、ミシェル・ロンダール、リチャード・キール、コリンヌ・クレリー、バーナード・リー、ジェフリー・キーン、デズモンド・ルウェリン、ロイス・マックスウェル、エミリー・ボルトン、トシロー・スガなど。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 ユア・アイズ・オンリー』

出典 映画.com

007シリーズの映画12作目は『007 ユア・アイズ・オンリー』です。

『007 ユア・アイズ・オンリー』の予告編です。

『007 ユア・アイズ・オンリー』の解説あらすじです。

解説あらすじ

東西両陣営のパワー・バランスを突き崩す秘密兵器“ATAC”の行方を追って英国のスーパー・エージェント、ジェームズ・ボンドが活躍するアクション映画で、これはシリーズ第12作目に当たる。製作総指揮はマイケル・G・ウィルソン、製作はアルバート・R・ブロッコリ、監督は編集・アクション監督出身のジョン・グレン。イアン・フレミングの原作を基にリチャード・メイバウムとマイケル・ウィルソンが脚色。撮影はアラン・ヒューム、音楽はビル・コンティ、編集はジョン・グローヴァー、製作デザインはピーター・ラモント、衣装はエリザベス・ウォラー、特殊効果はデレク・メディングスが各々担当。出演はロジャー・ムーア、キャロル・ブーケ、トポル、リン・ホリー・ジョンソン、ジュリアン・グローヴァー、カサンドラ・ハリス、ジル・ベネット、マイケル・ゴザード、ジョン・ワイマン、ステファン・カリファなど。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 オクトパシー』

出典 映画.com

007シリーズの映画13作目は『007 オクトパシー』です。

『007 オクトパシー』の予告編です。

『007 オクトパシー』の解説あらすじです。

解説あらすじ

米軍基地爆破を企む悪人たちの謀略に挑む英国情報部員ジェームス・ボンド。62年の「ドクター・ノオ」以来、シリーズ化されたボンド活躍譚もこの作品で13本目になる。製作はシリーズ全作品を手掛けているアルバート・R・ブロッコリ。エグゼキュティヴ・プロデユーサーはマイケル・G・ウィルソン。監督は前作「007/ユア・アイズ・オンリー」(81)に引きつづきジョン・グレン。イアン・フレミングの短編小説とオリジナル・キャラクターに基づいて、作家で「三・四銃士」の脚本家であるジョージ・マクドナルド・フレーザーが脚色。その脚本をリチャード・メイバウムとマイケル・G・ウィルソンが全面的に書き直して映画台本にした。撮影はアラン・ヒューム。音楽のジョン・バリー、メイン・タイトル・デザイナーのモーリス・バインダー、プロダクション・デザイナーのピーター・ラモントの三人は、ボンド・シリーズの常連。主題歌の「オール・タイム・ハイ」をリタ・クーリッジが歌っている。特殊効果はジョン・リチャードソン、編集はジョン・グローヴァーが担当。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 美しき獲物たち』

出典 映画.com

007シリーズの映画14作目は『007 美しき獲物たち』です。

『007 美しき獲物たち』の予告編です。

『007 美しき獲物たち』の解説あらすじです。

解説あらすじ

地球破壊を狙う実業家ゾリンとイギリスの諜報部員ジェームズ・ボンドの対決を描くスパイ・アクション。“007”シリーズ第14作目。製作はアルバート・R・ブロッコリ。エグゼキュティヴ・プロデューサーはマイケル・G・ウィルソン。監督は「オクトパシー」のジョン・グレン。イアン・フレミングの原作を基にリチャード・メイバウムとマイケル・G・ウィルソンが脚色。撮影はアラン・ヒューム、音楽はジョン・バリー、主題歌はデュラン・デュランが担当。出演はロジャー・ムーアなど。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 リビング・デイライツ』

出典 映画.com

007シリーズの映画15作目は『007 リビング・デイライツ』です。

『007 リビング・デイライツ』の予告編です。

『007 リビング・デイライツ』の解説あらすじです。

解説あらすじ

4代目ジェームズ・ボンドのティモシー・ダルトンが初登場した「007」シリーズ第15作。

亡命を希望するKGB高官コスコフの護衛を命じられチェコを訪れたジェームズ・ボンドは、コスコフの命を狙う謎の女性チェロ奏者カーラに妨害されながらも亡命を成功させる。西側へ渡ったコスコフは、KGBのプーシキン将軍が企てている西側スパイ皆殺し計画についての情報をイギリス諜報部に提供し、長官Mはボンドにプーシキン将軍の暗殺命令を下す。そんな中、カーラと再会したボンドは、コスコフが国際武器商人ウィテカーとつながっていることを知る。

新進女優マリアム・ダボがボンドガールを務め、「突破口!」のジョー・ドン・ベイカー、「4番目の男」のジェローン・クラッベ、「インディ・ジョーンズ」シリーズのジョン・リス=デイビスが共演。「007 ユア・アイズ・オンリー」などのジョン・グレンが監督を務めた。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 消されたライセンス』

出典 映画.com

007シリーズの映画16作目は『007 消されたライセンス』です。

『007 消されたライセンス』の予告編です。

『007 消されたライセンス』の解説あらすじです。

解説あらすじ

中南米を舞台に、ライセンスを剥奪されたジェームズ・ボンドが友情のために戦う姿を描く。製作はアルバート・R・ブロッコリとマイケル・G・ウィルソン。監督は「007/リビング・デイライツ」のジョン・グレン、脚本はウィルソンとリチャード・メイバウムの共同、撮影はアレック・ミルズ、音楽はマイケル・ケイメンが担当。出演はティモシー・ダルトン、キャリー・ロウエルほか。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 ゴールデンアイ』

出典 映画.com

007シリーズの映画17作目は『007 ゴールデンアイ』です。

『007 ゴールデンアイ』の予告編です。

『007 ゴールデンアイ』の解説あらすじです。

解説あらすじ

ピアース・ブロスナンを5代目ジェームズ・ボンド役に迎えて製作されたスパイアクション「007」シリーズの第17作。

モナコに現われた国際犯罪組織ヤヌスの女性メンバー、オナトップを追っていたジェームズ・ボンド。しかしオナトップはロシアのウルモフ将軍と結託し、NATOの最新鋭ヘリコプターを奪い去ってしまう。ヘリコプターでロシアの秘密基地を襲撃したオナトップらは、そこでソ連時代の秘密兵器「ゴールデンアイ」を強奪。ボンドは事件の真相を探るべくロシアへと向かう。

監督はニュージーランド出身、イギリスで映画やテレビの監督などを務め、「クリミナル・ロウ」でハリウッド進出を果たしたマーティン・キャンベル。ボンドガールとして、ボンドの味方となるナターシャ・シモノヴァ役にイザベラ・スコルプコ、敵役のゼニア・オナトップにファムケ・ヤンセン。また、ボンドの上司M役をジュディ・デンチが女性として初めて演じた。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』

出典 映画.com

007シリーズの映画18作目は『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』です。

『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』の予告編です。

『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』の解説あらすじです。

解説あらすじ

「ゴールデンアイ」に続いてピアース・ブロスナンがジェームズ・ボンドに扮した「007」シリーズ第18作。中国近海を航行中のイギリス海軍艦が撃沈され、英中間の軍事的緊張が一気に高まる。しかしこの事件は、スクープを狙うメディア王カーバーが仕組んだものだった。諜報部から指令を受けカーバーのビルに潜入したボンドは、そこで中国国外安保隊員の女性ウェイ・リンと出会う。ボンドガールを務めるのは香港の人気アクション女優ミシェル・ヨー。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』

出典 映画.com

007シリーズの映画19作目は『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』です。

『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』の予告編です。

『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』の解説あらすじです。

解説あらすじ

人気スパイアクションシリーズ「007」の第19作。巨大石油パイプラインの計画を進めていたイギリスの石油王キングが、MI6本部で暗殺された。犯人は国際的テロリストのレナードだと突き止めたMI6は、キングの仕事を継いだ娘エレクトラが次の標的になると考え、護衛としてボンドを送り込むが……。ボンド役はこれが3作目となるピアース・ブロスナン。エレクトラ役にフランスの人気女優ソフィー・マルソー。「ネル」などの名匠マイケル・アプテッドがメガホンを取る。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 ダイ・アナザー・デイ』

出典 映画.com

007シリーズの映画20作目は『007 ダイ・アナザー・デイ』です。

『007 ダイ・アナザー・デイ』の予告編です。

『007 ダイ・アナザー・デイ』の解説あらすじです。

解説あらすじ

ピアース・ブロスナンが4度目で自身最後のジェームズ・ボンド役を務めた「007」シリーズの第20作。北朝鮮で武器の密輸に携わるムーン大佐を暗殺したボンドは、その直後に敵に捕らえられ拷問を受ける。14カ月後、逮捕されたムーン大佐の側近ザオとの捕虜交換によってボンドはようやく解放されるが、Mはボンドが情報を漏洩したと疑い諜報員の資格を剥奪。ボンドは自らにかけられた疑いを晴らすため、ザオを追ってキューバへと向かう。「チョコレート」のオスカー女優ハル・ベリーがボンドガールを務める。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 カジノ・ロワイヤル』

出典 映画.com

007シリーズの映画21作目は『007 カジノ・ロワイヤル』です。

『007 カジノ・ロワイヤル』の予告編です。

『007 カジノ・ロワイヤル』の解説あらすじです。

解説あらすじ

6代目ジェームズ・ボンドにシリーズ初となる金髪碧眼のダニエル・クレイグ(「ミュンヘン」「レイヤー・ケーキ」)を迎え、イアン・フレミングによる最初の原作を元にジェームズ・ボンドが007になるまでを描くシリーズ第21作。脚本には「クラッシュ」「父親たちの星条旗」のポール・ハギスが参加。監督は第17作「ゴールデンアイ」以来の再登板となったマーティン・キャンベル。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 慰めの報酬』

出典 映画.com

007シリーズの映画22作目は『007 慰めの報酬』です。

『007 慰めの報酬』の予告編です。

『007 慰めの報酬』の解説あらすじです。

解説あらすじ

007シリーズ第22作。前作「カジノ・ロワイヤル」の続編にあたり、恋人ベスパーを失ったジェームズ・ボンドが復讐と任務の狭間で苦悩する姿を描く。ベスパーの死の真相を探るためハイチに飛んだボンドは、奇しくも知り合った美女カミーユを通じ、ベスパーを死に追いやった謎の組織の幹部ドミニク・グリーンに接近する。彼の巨大な陰謀を知ったMI6はボンドに任務を課すが……。監督は「チョコレート」「ネバーランド」のマーク・フォースター。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 スカイフォール』

出典 映画.com

007シリーズの映画23作目は『007 スカイフォール』です。

『007 スカイフォール』の予告編です。

『007 スカイフォール』の解説あらすじです。

解説あらすじ

「カジノ・ロワイヤル」「慰めの報酬」に続きダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じた、人気スパイ映画「007」シリーズの第23作。

各国のテロ組織に潜入している工作員を記録したMI6のハードディスクが何者かに奪われ、ボンドは犯人を追いつめる。列車の上で犯人ともみ合う中、MI6の長官Mの命令で放たれた銃弾がボンドを直撃してしまい、ボンドはそのまま列車が走っていた橋の上から谷底へと落ちていく。Mはリストが奪われた責任を追及され辞職を迫られるが、これを拒否。しかしその直後、リストを奪った犯人によりMI6のオフィスが爆破され、さらなる犠牲者を出してしまう。このニュースを見たボンドは再びMのもとへ舞い戻り、現場へ復帰。犯人の手がかりを求めて上海へと渡る。

「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデスがメガホンをとり、シリーズ初のオスカー監督が手がける「007」となった。ボンドガールは仏女優ベレニス・マーロウと英女優ナオミ・ハリス。悪役に「ノーカントリー」のハビエル・バルデム。M役はシリーズおなじみのジュディ・デンチ。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 スペクター』

出典 映画.com

007シリーズの映画24作目は『007 スペクター』です。

『007 スペクター』の予告編です。

『007 スペクター』の解説あらすじです。

解説あらすじ

ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンド役を演じる「007」シリーズ第24作。前作「007 スカイフォール」に続きサム・メンデス監督がメガホンをとり、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリスら共演陣も続投。新たなキャストとして、ボンドガールとなるモニカ・ベルッチ&レア・セドゥ、「SHERLOCK シャーロック」のアンドリュー・スコット、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のデビッド・バウティスタ、そしてオスカー俳優のクリストフ・ワルツらが参加。「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンドは、そこに隠された謎を追って単身メキシコ、ローマと渡っていく。その過程で悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルキア・スキアラと出会ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を突き止めるが……。

U-NEXTで見る

007シリーズの映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』

出典 映画.com

007シリーズの映画25作目は『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』です。

『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の予告編です。

『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の解説あらすじです。

解説あらすじ

ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズ25作目で、ダニエル・クレイグがこれが最後となる5度目のボンド役を演じた作品。

現役を退きジャマイカで穏やかな生活を送っていたボンドのもとに、CIA出身の旧友フィリックス・ライターが助けを求めにやってきたことから、平穏な日常は終わりを告げる。誘拐された科学者を救出するという任務に就いたボンドは、その過酷なミッションの中で、世界に脅威をもたらす最新技術を有した黒幕を追うことになるが……。

前作「007 スペクター」から引き続きレア・セドゥ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ロリー・キニア、レイフ・ファインズらが共演。新たに「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」のアナ・デ・アルマス、「キャプテン・マーベル」のラシャーナ・リンチらが出演し、「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリー役でアカデミー主演男優賞を受賞したラミ・マレックが悪役として登場。監督は、「ビースト・オブ・ノー・ネーション」の日系アメリカ人キャリー・ジョージ・フクナガ。

U-NEXTで見る

『007シリーズの映画』作品の興行収入

『007シリーズの映画』の興行収入を調べてみました。(参考 ウィキペディア)

世界の興行収入

  • 『007 ドクター・ノオ』    0.5億ドル
  • 『007 ロシアより愛をこめて』 0.7億ドル
  • 『007 ゴールドフィンガー』  1.2億ドル
  • 『007 サンダーボール作戦』  1.4億ドル
  • 『007は二度死ぬ』      1.1億ドル
  • 『女王陛下の007』      0.8億ドル
  • 『007 ダイヤモンドは永遠に』 1.1億ドル
  • 『007 死ぬのは奴らだ』    1.6億ドル
  • 『007 黄金銃を持つ男』    0.9億ドル
  • 『007 私を愛したスパイ』   1.8億ドル
  • 『007 ムーンレイカー』    2.1億ドル
  • 『007 ユア・アイズ・オンリー』1.9億ドル
  • 『007 オクトパシー』     1.8億ドル
  • 『007 美しき獲物たち』    1.5億ドル
  • 『007 リビング・デイライツ』 1.9億ドル
  • 『007 消されたライセンス』  1.5億ドル
  • 『007 ゴールデンアイ』    3.5億ドル
  • 『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』3.3億ドル
  • 『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』3.6億ドル
  • 『007 ダイ・アナザー・デイ』 4.3億ドル
  • 『007 カジノ・ロワイヤル』  6.1億ドル
  • 『007 慰めの報酬』      5.8億ドル
  • 『007 スカイフォール』    11億ドル
  • 『007 スペクター』      8.8億ドル
  • 『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』7.7億ドル

最近の作品ほどヒットしているのがよく分かります。

「007シリーズの映画」を無料視聴できる動画配信サービスを比較

先ほど予告編で見て頂いた『アバターシリーズの映画』を無料トライアル期間で視聴できる動画配信サービスを調べました。参考にして下さい。2024年2月時点調べです。最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。

タイトルU-NEXTLemino Hulu Amazon
ドクターノオ
レンタル
199円
XX
購入
1731円
ロシアより愛をこめて
レンタル
199円
XX
購入
1731円
ゴールドフィンガー
レンタル
199円
XX
購入
1731円
サンダーボール作戦
レンタル
199円
XX
購入
1731円
007は二度死ぬ
レンタル
199円
XX
購入
1731円
女王陛下の007
レンタル
199円
XX
購入
1731円
ダイヤモンドは永遠に
レンタル
199円
XX
購入
1731円
死ぬのは奴らだ
レンタル
199円
XX
購入
1731円
黄金銃を持つ男
レンタル
199円
XX
購入
1731円
私を愛したスパイ
レンタル
199円
XX
購入
1731円
ムーンレイカー
レンタル
199円
XX
購入
1731円
ユア・アイズ・オンリー
レンタル
199円
XX
購入
1731円
オクトパシー
レンタル
199円
XX
購入
1731円
美しき獲物たち
レンタル
199円
XX
購入
1731円
リビング・デイライツ
レンタル
199円
XX
購入
1731円
消されたライセンス
レンタル
199円
XX
購入
1731円
ゴールデンアイ
レンタル
199円
XX
レンタル
400円
トゥモロー・ネバー・ダイ
レンタル
199円
XX
レンタル
400円
ワールド・イズ・ノット・イナフ
レンタル
199円
XX
レンタル
400円
ダイ・アナザー・デイ
レンタル
199円
XX
レンタル
400円
カジノ・ロワイヤル
レンタル
199円
XX
レンタル
400円
慰めの報酬
レンタル
199円
XX
レンタル
400円
スカイフォール
レンタル
199円
XX
レンタル
400円
スペクター
レンタル
199円
XX
レンタル
400円
ノー・タイム・トゥ・ダイ
レンタル
199円
XX
レンタル
407円
結果XX

『007シリーズの映画』を無料視聴できる動画配信サービスまとめ

4つの動画配信サービスを比較した結果をまとめました。

動画配信サービス無料視聴視聴作品公式サイトを見る特徴
U-NEXTX25公式サイト無料トライアルで視聴可能
NHKを見るならおすすめ
LeminoX0公式サイト無料トライアルで視聴可能
HuluX0公式サイト無料期間無し
AmazonプライムX25公式サイト視聴にレンタル料必要

残念ながら2024年2月時点では「007映画」を無料で見える動画配信サービスはありませんでした。

ですがU-NEXTなら全作品199円のレンタル料で視聴することができます。

加入してもらえるポイントはレンタル料に使えます。

\31日間無料!解約も簡単!/

アマゾンもレンタル料か購入料を払えば視聴できます。

でも1731円の購入で視聴できる作品が多いので、今回はおすすめなしです。

『007シリーズの映画』をDVDで視聴する

動画配信サービスで見えないなら、『007シリーズの映画』をDVDを購入してゆっくりいつでも視聴することもできますね。

動画配信サービスではなく、DVDのレンタルなら、宅配レンタルがおすすめです。最近はDVDのレンタル店舗も減っています。

DVDの宅配レンタルの利用法は、サイトでDVDを注文すると自宅にDVDが届きます。視聴後はポストに返却するだけです。わざわざレンタルビデオ店に足を運ばなくてもイイです。

レンタル作品があれば一番お得に視聴できるかもしれませんね

ゲオ宅配レンタル

ゲオ宅配 サイトページ

レンタルビデオのゲオの宅配レンタルです。

DVDタイトル数:37万枚です。

利用コースは、通常会員・月額コースがあります。

通常会員

旧作105円
準新作253円
新作396円
月額0円
税込

月額コース

コース名月額料金枚数無料お試し
スタンダード82046円8枚/月30日間
スタンダード4990円4枚/月
税込

※内容は変更になることがあります。最新情報はゲオ宅配レンタルで確認して下さい。

↓公式Webサイトを見てみる↓

スポンサーリンク

まとめ

今日は動画配信で楽しむ『007シリーズの映画』をご紹介いたしました

是非一度ゆっくり楽しんで見て下さい

新作にも期待したいですね。

最後にもう一度ご紹介した配信サービスをまとめておきます。

サービス名月額料金無料お試し期間&特典お薦めする方
U-NEXT2189円31
毎月1200円相当ポイント
多くの作品を見たい
ポイント活用したい
今すぐ見る
Amazonプライムビデオ600円30日費用を抑えたい
今すぐ見る
Hulu | Disney+ セットプラン1490円
セットで25%お得
ディズニー
スターウォーズ
マーベルが好き
今すぐ見る
Leminoプレミアム990円初月無料費用を抑えたい
今すぐ見る
税込

お気に入りのサービスが見つかると嬉しいです。

動画配信サービスで見たい映画をまとめています。

一覧で見る映画記事はこちら

==>映画一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

↓今日のセールや特集を見て見る↓

スポンサーリンク
完とミキブログ