各地の気になるお取寄せ▶

『ハンターキラー潜行せよ』潜水艦映画のおすすめ傑作はこれ

名作傑作映画

こんにちは完です

新作映画『潜水艦クルクスの生存者たち』が公開されました

クルクスとはロシアの潜水艦の名前です

2000年にロシアで起きた原子力潜水艦の事故の映画です

昔から潜水艦映画に外れ無しとか言われることがあります

実際私もそう思っている側の人です

この映画が公開されるにあたって一つ前の潜水艦映画を思い出しました

その映画は『ハンターキラー潜行せよ』です

なぜこの映画を思い出したかというと、先日当ブログで『グリーンランド地球最後の2日間』ご紹介の記事を投稿いたしました

その映画の主演俳優が『ハンターキラー潜行せよ』でも主演なんですね

思わずご紹介したくなりました

今まで観てきた潜水艦映画

私が今まで観てきた潜水艦映画をちょっと思い出してみました

  • 眼下の敵
  • 深く静かに潜航せよ
  • 海底二万マイル
  • Uボート
  • レッドオクトーバーを終え
  • クリムゾン・タイド
  • K-19
  • U-571

私の一番記憶の古い潜水艦映画は眼下の敵です

もちろん観たのはテレビです

主演はロバート・ミッチャムとクルト・ユルゲンスですが私はなぜかクルト・ユルゲンスの名前が忘れられなくなったことをしっかり覚えています

映画のラストに駆逐艦が潜水艦の上に乗り上げて双方大爆発を起こします

始めて見た時は本物かと思って驚いた記憶があります

後々知ったことですがアカデミー特殊効果賞を受賞していました

闘いあった敵でしたがお互い助け合い、艦長二人もお互いに敬意を払うラストシーンがよかったです

日本にもローレライという映画もありましたね

映画『ハンターキラー潜行せよ』を上記リストに含めると、ベストといえる映画です

もちろん新しい映画ですから特殊効果の出来も申し分無いです

映画『ハンターキラー潜行せよ』

では『ハンターキラー潜行せよ』が潜水艦映画なのはおわかり頂けたかと思いますが

どのような潜水艦映画なのかをこれからお伝えていきます

出典 映画.com

あらすじ

「ジオストーム」「エンド・オブ・ホワイトハウス」のジェラルド・バトラー主演で描いた潜水艦アクション。

ロシア近海で1隻の米海軍原子力潜水艦が消息を絶ち、捜索に向かったジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜「ハンターキラー」は、現場付近に沈んでいたロシア原潜の生存者を捕虜にする。

同じ頃、ロシア国内で世界を揺るがす陰謀が企てられていることが判明。ハンターキラーに陰謀阻止のための過酷なミッションが下される。その任務を達成するには、絶対不可侵のロシア海域へ潜航せねばならず……。

原作は、小説家ドン・キースと米海軍潜水艦の元艦長ジョージ・ウォレスによるベストセラー小説。

共演に「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」でアカデミー賞を受賞したゲイリー・オールドマン。

製作は「ワイルド・スピード」シリーズのニール・H・モリッツ。監督は「裏切りの獣たち」のドノバン・マーシュ。

出典 映画.com

予想通りですが、ハンターキラーは潜水艦の名前なんです

原作を書いたのは、米海軍潜水艦の元艦長だったんですね

一度予告編を見て下さい

『ハンターキラー潜行せよ』は最近公開された映画です

まだネット上にも予告編を観ることができると思います

見逃された方は是非一度予告編を見てみてほしいです

ここでは公式サイトの予告編をお伝えします

その予告編の中に、潜水艦が潜航したり浮上したりするシーンがあります

そこには乗組員全員が同じ方向に揺れるシーンが映し出されています

このシーンを観ただけで、この映画はただものでは無いと思うはずです

今までの潜水艦映画には無かったシーンでは無いかと私は思っています

制作者のコメント紹介

映画制作者のコメントもご紹介します

「これまで公開されず、映画で描かれることもなかった本当の潜水艦の姿を見せることができる喜びに胸が躍った」と、プロデューサーのジョン・トンプソンは語る。

「米海軍との合意に基づき、私たちは潜水艦のすべてを本物らしく描く誓約を立てた。彼らは気前よく、この潜水艦を今回初めて私たちに見せてくれた。そして、プロダクション・デザイナーのジョン・ヘンソンは、ケーブルの色に至るまであらゆるディテールを調べ上げて戻ってきた」

元潜水艦司令官の原作者のウォーレスは、「まるで本当にヴァージニアに乗っているような気分にさせてくれた。これまでに私が見た潜水艦映画の中で、本作はずば抜けて最もリアルなセットだった」と称賛する。

出典 公式サイト

劇場公開を見逃された方は今回ゆっくり観られてはいかがでしょうか

今すぐ映画を観たい場合は動画配信サービス『U-NEXT』の31日間無料体験で観るのはどうでしょうか

▶U-NEXTで「ハンターキラーを観る

U-NEXTの無料体験の特典

  • 31日間無料です
  • 31日間見放題の映画も観れます(220,000本以上の動画見放題です)
  • 最新作のレンタルに使える600円分のポイントプレゼントがあります

せっかくの無料トライアル期間ですから他の映画もイッパイ楽しみましょう

\U-NEXTで映画を探してみる/

まとめ

今日は潜水艦映画『ハンターキラー潜航せよ』をご紹介いたしました

潜水艦乗艦内のシーンだけでなく、実現できそうに無いストーリーもグイグイ引きつけられます

あなたも潜水艦映画を気に入ってもらえれば嬉しいです

その他のおすすめ映画についてはこちらにまとめています