▶『ルパン三世VSキャッツ・アイ』配信開始!

【神戸相楽園】都心の人気公園緑と紅葉と池のある日本庭園

神戸お出かけ

神戸市には市立の大きな公園が3つあります

  • 須磨離宮公園
  • 森林植物園
  • 相楽園

この3公園どこかで年間パスポートを購入すると、3箇所とも1年間自由に入園できます

メチャメチャお得です

しかもお値段900円です

一回だけの入場料は300円です

今日は、相楽園をご紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク

相楽園の場所

相楽園は、元神戸市長小寺謙吉氏の先代小寺次郎氏の本邸に営まれた庭園で、明治18年頃から築造に着手され、明治末期に完成したものです。
昭和16年以降神戸市の所有となり、中国の古書「易経」の一節にある「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」からとって「相楽園」と名付けられ、一般に公開されるようになりました。

出典 相楽園

相楽園の住所は、神戸市中央区中山手通です

地下鉄だと、県庁前駅から徒歩5分

JRと阪神だと元町駅から徒歩10分です

ホントに都心にあります

正方形に近い形をしています

面積は約19000㎡です

園内の地図はこんなイメージです

パスポートを持っているので、繁華街へ出かけたついでなどに、ブラッと足を運んだりしています

相楽園の公式サイトはこちらです

それでは相楽園にご案内します

相楽園をご案内

先頭の写真が正門です

正門を入ると右手に入場券売り場があります

順路があるので、それに沿って歩くと便利です

旧ハッサム住宅と旧小寺家厩舎

少し歩くと旧ハッサム住宅です

順路に沿えばすでに見えています

左手が旧ハッサム住宅です

震災の傷痕も残されています

建物も相当古いようで、今は中に入れないようです

THE SORAKUEN

敷地内に、結婚式場・パーラー、レストラン、カフェ・会議場などのTHE SORAKUENがあります

こちらの入口は、別にあります

迎賓館と呼ばれていますね

園内からも見るとこんな感じです

園内で新郎新婦の写真撮影などに出会うこともよくあります

公式サイトはこちらです

日本庭園

そんなに広くないと思うのですが、緑と石それに池が上手に配置されているのだと思います

ちょうど紅葉の時期に出かけてきました

真っ赤でしたよ

ししおどしもあります

水が地下に流れていく音が聞こえるらしいです

池は結構広いです

池を中心に、どこから眺めても、気持ちよくなる景色ばかりです

石で出来たトンネルもあります

ホントにしっかり配置を考えているんだと思わせます

突然広々した場所に出たりすのでビックリです

船屋形です

神戸市の市民の木はクスノキです

この楠の樹齢は約500年です、立派な楠です

白松もあります

都心だとよく分かる

園内を歩いていると、やはり都心の中を歩いているのだなと思わせられます

回りにマンションやビルが見える場所が多くあります

正門から順路に従うと大きなマンションが見えてきます

正門から出るときに見える奥の黒い建物は兵庫県庁です

ちょっと息抜きに、持って来いの日本庭園です

スポンサーリンク

まとめとおすすめ記事

今日は、相楽園をご紹介しました

元町や北野町を散策される時に少し足を延ばしてみてはいかがでしょうか

せっかく都心に静かで落ち着ける日本庭園があるのですから、行かないのはもったいないです

須磨離宮公園の記事もこちらにあります

おすすめ記事

同じ年パスで入園できる須磨離宮公園は、「須磨離宮公園バラと紅葉と大阪湾一望我が家のお弁当広場」の中で解説しています。こちらの記事も是非併せて読んでみて下さい

【須磨離宮公園】バラと紅葉と大阪湾一望我が家のお弁当広場

須磨界隈を中心に神戸の観光スポットと新しいお店を解説しています。是非こちらも読んでみて下さい

【神戸】須磨界隈の名所観光スポットと人気のお店をご紹介