カンブリア宮殿で『ココナラ』紹介
本サイトはPRが含まれています
おすすめ小説

【大倉崇裕おすすめ小説】倒叙ミステリーの傑作は福家警部補

作家大倉崇裕さんの著書「福家警部の挨拶」など4冊の表紙を写した写真
スポンサーリンク

大倉崇裕さんのおすすめ人気小説をご紹介します。

一番のおすすめジャンルは倒叙ミステリー小説です。

刑事コロンボや古畑任三郎が好きな方には、たまらない小説です

短編集の小説が多いので読みやすいです

さらに短編なので解決までの推理と謎解きもあっという間です。

こんな面白い小説久しぶりです。すぐに次の小説を読みたくなってくるハズです。

是非1度読まれてはいかがでしょうか。

それではお伝えします

読書の色んな楽しみ方

✔電子書籍で読書を楽しむ
==>Kindle Unlimited (アマゾンのキンドル)

✔聞きながら読書を楽しむ
==>オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
日本一のオーディオブックで『成瀬は天下を取りに行く』も聴き放題

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\今日の特集・セールをチェックする/


作家「大倉崇裕」さんのプロフィールをご紹介

まずは大倉崇裕さんについてご紹介しますね

大倉崇裕[おおくら たかひろ]

1968年11月6日、京都府生まれ。

学習院大学法学部卒業。97年「三人目の幽霊」が第4回創元推理短編賞佳作に。

98年「ツール&ストール」で、第20回小説推理新人賞を受賞。

出典 アマゾン

ウルトラマンマックスや名探偵コナンの脚本も書かれていますよ

作家「大倉崇裕」さんのおすすめ小説をご紹介

それでは大倉崇裕さんのおすすめ作品をご紹介します

大倉崇裕さんのおすすめ小説「福家警部補シリーズ」

最初はやはり福家警部補シリーズをご紹介します

シリーズは今5作品発売されています

  • 福家警部補の挨拶
  • 福家警部補の再訪
  • 福家警部補の報告
  • 福家警部補の考察
  • 福家警部補の追求

福家警部補の挨拶(一作目)のあらすじ

本への愛を貫く私設図書館長、退職後大学講師に転じた科警研の名主任、長年のライバルを葬った女優、良い酒を造り続けるために水火を踏む酒造会社社長―冒頭で犯人側の視点から犯行の首尾を語り、その後捜査担当の福家警部補がいかにして事件の真相を手繰り寄せていくかを描く倒叙形式の本格ミステリ。

刑事コロンボ、古畑任三郎の手法で畳みかける、四編収録のシリーズ第一集。

出典 アマゾン
おすすめのポイント

刑事コロンボや古畑任三郎が好きでしたら、おそらくハズレて無いと思いますよ

一作目から順番に読まれるとイイと思います

5冊は多いなと言う方には、挨拶、報告、考察はどうでしょうか

途中から他の小説の登場人物も出てきたりします

福家警部補のキャラクター最高です

スポンサーリンク

大倉崇裕さんのおすすめ小説「小鳥を愛した容疑者」

こちらも女性巡査が大活躍します

あらすじ

銃撃を受けて負傷した警視庁捜査一課の鬼警部補・須藤友三は、リハビリも兼ねて、容疑者のペットを保護する警視庁総務部総務課“動植物管理係”に配属された。

そして、そこでコンビを組むことになったのが、新米巡査の薄圭子。

人間よりも動物を愛する薄巡査が、現場に残されたペットから名推理を披露。難事件を解決する!

出典 アマゾン
おすすめのポイント

警視庁総務部総務課動植物管理係シリーズ(途中から警視庁いきもの係に名称変更されています)として、何冊も発売されています

他の作品は

  • 蜂に魅かれた容疑者
  • ペンギンを愛した容疑者
  • クジャクを愛した容疑者
  • アロワナを愛した容疑者

こちらも新米巡査の薄圭子のキャラクターが最高です

警視庁総務部総務課動植物管理係シリーズは、警視庁いきもの係というタイトルでテレビドラマも放送されました

大倉崇裕さんのおすすめ小説「死神刑事」

こちらもユニークな設定の作品です

警視庁に死神あらわる!? 強盗殺人、偽装殺人、痴漢冤罪、誘拐……。

無罪となった事件を再捜査する男がいた!! その常識破りの捜査からは、誰も逃げられない――。

「福家警部補」シリーズで話題の著者が放つ、新感覚警察小説

出典 アマゾン
おすすめのポイント

死神と呼ばれる主人公の信条は、”逃げ得はゆるさない”です

無罪になった途端に現れてきます

短編集ですから読みやすいし、色んな事件を楽しめます

大倉崇裕さんのおすすめ小説「三人目の幽霊」

大倉崇裕さんのデビュー作です

衝撃の辞令を受けて泣く泣く「季刊落語」編集部の一員となった間宮緑は、牧編集長の洞察力に感嘆しきり。

風采は上がらず食べ物に執着しない牧だが、長年の経験で培った観察眼に物を言わせ、しばしば名探偵の横顔を見せるのだ。

寄席の騒動や緑の友人が発したSOS、山荘の奇天烈も劇的な幕切れはご覧の通り。

意表を衝く展開を経て鮮やかに収斂する、妙趣あふれるデビュー連作集。

出典 アマゾン
おすすめのポイント

落語を主題にした小説です

落語シリーズとして続いています

大倉崇裕さんのおすすめ小説「樹海警察」

富士山のふもと樹海が舞台です

初任幹部科教育を終え、警部補になった柿崎努は、山梨県警上吉田署という辺鄙な場所、しかも聞いたこともない部署へ配属となった。署長に挨拶も行かず署員からおもむろに渡されたのは、カーキグリーンの軍用ベストやズボン、そして登山靴──。さらに連れて行かれた場所はなんと樹海……!? 栗柄巡査、桃園巡査、そして事務方の明日野巡査長と共に、樹海で見つかった遺体専門の部署・地域課特別室に勤務することに……! 腐乱死体から事件の匂いをかぎ取る!! 書き下ろし樹海警察小説登場。

出典 アマゾン
おすすめのポイント

登場するメンバーは一癖も二癖もある切れ者です

クスッと笑えながらもしっかりした筋立てが見事です。

大倉崇裕さんの小説一覧

大倉崇裕さんの小説一覧をお伝えします

落語シリーズ

  • 三人目の幽霊(2001年5月)
  • 七度狐(2003年7月)
  • やさしい死神(2005年1月)

白戸修シリーズ

  • ツール&ストール(2002年8月)
  • 白戸修の狼狽(2010年3月)
  • 白戸修の逃亡(2013年9月)

福家警部補シリーズ

  • 福家警部補の挨拶(2006年6月)
  • 福家警部補の再訪(2009年5月)
  • 福家警部補の報告(2013年2月)
  • 福家警部補の追及(2015年4月)
  • 福家警部補の考察(2018年5月)

オチケンシリーズ

  • オチケン!(2007年10月)
  • オチケン、ピンチ!!(2009年5月)
  • オチケン探偵の事件簿(2012年10月)

警視庁いきもの係シリーズ

  • 小鳥を愛した容疑者(2010年7月)
  • 蜂に魅かれた容疑者 警視庁総務部動植物管理係(2014年7月)
  • ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係(2015年11月)
  • クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係(2017年6月)
  • アロワナを愛した容疑者 警視庁いきもの係(2019年6月)
  • ゾウに魅かれた容疑者 警視庁いきもの係(2021年7月)

問題物件シリーズ

  • 問題物件(2013年8月)
  • 天使の棲む部屋 問題物件(2016年3月)

樹海警察

  • 樹海警察(2017年10月)
  • 樹海警察(2)(2022年3月)

死神さん

  • 死神刑事(2018年9月)
  • 死神さん 嫌われる刑事(2022年7月)

ノン・シリーズ

  • 無法地帯 幻の?を捜せ(2003年11月)
  • 丑三つ時から夜明けまで(2005年10月)
  • 警官倶楽部(2007年2月)
  • 聖域(2008年5月)
  • 生還 山岳捜査官・釜谷亮二(2008年8月)
  • 白虹(2010年12月)
  • 凍雨(2012年3月)
  • 夏雷(2012年7月)
  • BLOOD ARM(2015年6月)
  • GEEKSTER 秋葉原署捜査一係 九重祐子(2016年1月)
  • スーツアクター探偵の事件簿(2016年6月)
  • 秋霧(2017年7月)
  • 琴乃木山荘の不思議事件簿(2018年6月 )
  • 冬華(2021年4月)
  • 殲滅特区の静寂 警察庁怪獣捜査官(2022年12月)
  • 一日署長(2023年6月)

参考 ウィキペディア

太字は読んだ作品です。

大倉崇裕さんの作品からお気に入りを見つけて下さい

本を聞く

日本一のオーディオブック聴き放題プラン!

書籍ラインナップ3年連続No.1

初めてのお試し14日間↓

audiobook.jp(オーディオブック)

スポンサーリンク

まとめ

個別のおすすめ小説はこちらに詳細をまとめています。

今日は大倉崇裕さんのおすすめ小説をご紹介しました

短編集が多いので大変読みやすいです

倒叙ミステリーの犯人が追い詰められる過程は、なかなかスリリングです

是非読んでみて下さい

読書の色んな楽しみ方

✔電子書籍で読書を楽しむ
==>Kindle Unlimited (アマゾンのキンドル)

✔聞きながら読書を楽しむ
==>オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
日本一のオーディオブックで『成瀬は天下を取りに行く』も聴き放題

ここまで読んで頂きありがとうございます

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\今日の特集・セールをチェックする/