カンブリア宮殿で『ココナラ』紹介
本サイトはPRが含まれています
生涯の趣味

【Canon SX740hs】40倍ズームとカシオとの性能比較

デジカメの写真
スポンサーリンク

こんにちは

ブログ写真撮影用のデジタルカメラを買換えました。

新しいのはキャノンの『SX740』。

今まで使っていたカシオのEXILIM (エクシリム)と外見や性能を比べてみました。

意外に使い勝手が違いました。

大きく困ったのは下記2点です。

カシオとの違い
  • 電池寿命が短いこと
  • 2枚目をすぐに撮影できないこと
驚きの性能
  • 驚異の40倍ズームのボケないスゴさ

それでは詳細とその他の比較をお伝えします。

カメラのキタムラ ネットショップ

GOOPASS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\今日の特集・セールをチェックする/


デジカメキャノンSX740とカシオの基本仕様の比較

最初に双方のカタログから基本の仕様を並べてみました

発売日

  • キャノンのSX740は2018年です
  • カシオのEX-ZR1800は2017年です
項目キャノンSX740カシオEX-ZR1800
カメラ部有効画素数約2,030万画素1610万画素
タイプ1/2.3型高感度CMOS1/2.3型CMOS
焦点距離
[35mmフィルム換算]
4.3(W)-172.0mm(T)
[24(W)-960mm(T)]
4.5~81.0mm
25~450mm
開放F値F3.3(W)-F6.9(T)F3.5(W)~F5.9(T)
構成枚数11群13枚10群11枚
光学ズーム倍率40倍18倍
撮影枚数370枚550枚
撮影距離オート:1cm~∞(W)
マクロ:1cm~50cm(W)
約4cm~∞(W)
約4cm~50cm(W)
ファインダー
液晶モニター3.0型TFTカラー液晶3.0型TFTカラー液晶
シャッタースピード1~1/3200秒(オートモード)1/4秒~1/2000秒
絞りF3.3-F8.0(W)F3.5/ F7.0(W)
光学手ブレ補正マルチシーンISレンズシフト方式手ブレ補正
Wi-Fi/NFC対応/非対応対応/非対応
大きさ(幅・高さ・奥行き)110.1 × 63.8 × 39.9mm108.3×61.5×33.6mm
質量/本体のみ約299g/約275g242g/約202g

使ってみて違いを大きく感じた仕様を赤文字にしてみました

仕様の大きな違い
  • 光学ズーム40倍はスゴイ
  • 撮影できる枚数の差が大きい
  • 重さは50gの差が大きい

デジカメキャノンSX740とカシオの外見の比較

それぞれのデジカメの外見を見比べてみました

大きさを比較

前から見た比較

キャノンのSX740の方が若干大きいです

後ろから見た比較

後ろから見ると大きさに差があるように見えてしまいます

右から見た比較

厚みもキャノンのSX740の方が幅があります

その分重いんでしょうね

左から見た比較

写し方かな・・

上から見た比較

やっぱり厚みに差がありました

背面モニターを開いて比較

背面モニターの大きさは同じですね

背面モニターを開きズームの状態を比較

背面モニターの厚みにも差がありますね

ズームを最大値にした状態を比較

さすがに光学40倍率のズームです

長いです

レンズの位置も違いますね

フラッシュを比較

キャノンSX740のフラッシュはボタンを押すと開きます

上部ボタン部分の比較

動画撮影ボタンは上部に付いています

厚みがあるのでグリップも握りやすいように作られています

シャッターボタンも大きいので推しやすいです

スイッチの回りのへこみが狭いです

キャノンはへこみが若干広いのでポケットの中でスイッチが押されたりする事があります

背面メニュー部分の比較

キャノンの方がボタンが多いです

カシオの動画撮影ボタンは背面にあります

モニター点灯状態の比較

背面モニターの映り具合を比較してみました

特に気になる点はありません

良く見ると青みかかっているのかな。

1点補足です

写真に撮影日時を入れるケースがあるかと思います

キャノンのSX740の方が、日時の印字位置が若干上にあるように感じます。ブログなどで写真をトリミングする時には、この位置を気に掛けて下さい

バッテリーの大きさ比較

撮影枚数に差がある理由がよくわかります

バッテリの大きさが結構差があります

この差は大きいです

キャノンのSX740はすぐにバッテリ切れがおこります

旅行に出かけるときは、バッテリーチャージャーを持ってお出かけ下さい

スポンサーリンク

デジカメキャノンSX740とカシオの使用感を比較

キャノンのSX740とカシオのデジカメを使ってみた感触をお伝えします

手ぶれの使用感を比較

キャノンのSX740を使っている分には手ぶれはあまり感じません

手ぶれの性能は、段違いにイイと感じます

実際に写した写真もぼやけているケースが少し減ったように感じてます

値段が高いだけあります

光学40倍ズーム機能は圧倒的

光学40倍のズーム。

驚きです

脅威の性能です

しかもピンボケしません

カシオは最大ズームで撮影するとピンボケが多かったので、躊躇していたのですが、まったく問題ありません

買ってよかったです

高いだけあります

ズーム好きの人にはおすすめです

電池長持ちの差に大きな違いがある

先ほどもお伝えしましたが、バッテリー持ちが全然違います

キャノンのSX740のバッテリーは短いです

旅行で1日撮影しているとその日のうちにバッテリーが切れてしまいます

動画を撮影すると、覿面に減ってしまいます

予備にもう1つ欲しいくらいです

シャッター押下後の感覚に大きな差がある

もう1つ、驚きの差がありました

見た目では全く分からない差でした

キャノンのSX740で撮影すると1度シャッターを押すと、続けてシャッターを押せません

1秒くらい待たされます

背面モニターも写真を写した状態そのままで止まります

最近は慣れましたが、デジカメはどれも同じだと思っていたのでビックリです

カシオは何枚シャッターボタンを押しても撮影が止まることはありませんでした。

何枚か撮影して良い写真を残したいときに不便です

連写機能に変えればいいのでしょうが、面倒いのもあります

デジカメキャノンSX740とカシオの比較の結果

キャノンのSX740とカシオのデジカメとの比較をいくつか整理しました

項目キャノンSX740カシオEX-ZR1800
光学ズーム倍率
バッテリー寿命
ズーム時のピンボケ
連続撮影(1秒以内)
重さ

比較項目だけみると差は互角に見えますが、重点項目に限るとキャノンのSX740に買換て満足しています

満足の高い項目です

満足の高い点
  • 光学40倍のズームは圧倒的
  • ズームを使ってもピンボケの数が減った

カメラ上達に役立つ本

カメラの腕を上げるのに学んだ写真の本で、これはイイなと思った本をお伝えしておきます

初心者向けだと思います

この本はわかりやすいです

いつも気にしていた「いい写真」という表現が入っている、タイトルに惹かれました

この本が一番、響きました。書かれていたことは今も心がけています

この本もタイトルに惹かれました

これはお役に立ちます

スポンサーリンク

まとめ

今日はキャノンのデジタルカメラSX740を購入して、以前から使っているカシオのデジカメと比較して見た結果をお伝えしました

もちろんキャノンのSX740には大満足して使っております

カシオのデジカメは今は発売されていないのが残念です

キャノンのSX740の購入を検討されている方のお役に立てれば嬉しいです

カメラのキタムラ ネットショップ

GOOPASS

ここまで読んで頂きありがとうございます

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\今日の特集・セールをチェックする/