各地の気になるお取寄せ▶

【中高年住宅買換予定者必見】50代半ば退職前に住み替えた理由

マンション暮らし
スポンサーリンク

こんにちは完です。

現在二人の住まいは分譲マンションです。私が54歳の時に購入しました。最初にモデルルームを見学したときは、既に完成し入居者もいました。築1年以内なので、ここでは新築マンションと定義します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前に住んでいた住まい

前に住んでいたのも分譲マンションですが中古でした。購入したときは築18年でした。十数年暮らし、子供たちも独立し二人だけになってしまいました。住んでいる場所は申し分ありません。駅まで徒歩1分、隣には映画館付きの大きなショッピングセンターもあります。メチャメチャ便利でした。

引退したら海の近くで暮らしたいなという思いはありました。

将来の見据えて

54歳の時、将来の住まいを考えました。

80歳まで当時のマンションに住み続けると、築年数が60年になる計算です。築60年となると建替えの話もありうるなと考えました。私が80で死に、ミキさん一人で残されたとき、建替え対応できるかと心配になりました。そうなると新しい住まいでもいいかなと考えはじめました。

そんな時です。住宅情報誌で今のマンションを見つけました。住宅情報誌は趣味で毎週読んでいました。無料ですし。地図では海からも近いように見えました。一度見学に行ってみようとなりました。今から思えば、それが大きな分かれ目かなと思います。

新しい住まいとの出会い

初めての見学。第一印象は随分田舎に来たなと思いました。駅前も何も無く、山の麓で結構坂道を登らないと行き着きません。一番近い駅は私鉄で徒歩8分とのことでした。当時は聞いたことも無い私鉄です。

住むのは二人だけなので、前より狭いところで十分でした。当時はまだ、今ほど分譲マンションの値段も高騰しておらず、我々でも手も届く範囲に近かったです。間取りと値段でしぼられたのは今の部屋です。西向きですが、外は山麓で、リビングからは山の緑がよく映えました。前の住まいは、街中なので山なんて見えません。

二人とも一目で気に入りました。これも何かの思し召しかと思いました。

それから、もろもろありましたが、今に至っています。

モデルルームの見学の方法、ローンの事、買って正解だったのか、別の投稿でお伝えします。

私達は50代半ばで分譲マンションを買換して今に至っています

気になる中古マンションはこちらから探せます

▶Yahoo!不動産で中古マンションを探してみる

中古戸建てはこちらから探せます

>Yahoo!不動産で中古戸建てを探してみる

\お得な引越し見積/

簡単に引越し見積できるようになりました

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか

中高年で購入する新築マンションと、老後の住まいの不安無く暮らせます。

今中古マンションにお住まいでしたら、自分たちが80歳になったときでも、そこで気持ちよく暮らせるか想像してみましょう。

その他のマンション暮しに関する記事についてはこちらにまとめています