各地の気になるお取寄せ▶

二人乗りにおすすめバイク(スクーター)とアクセサリに保険

色んな趣味
スポンサーリンク

バイク免許取得後1年間は二人乗りできない。

知らなかった・・

こんにちは

先日念願叶ってAT小形二輪免許取得に向けて通っていた教習所で卒業検定試験に無事合格できました

次はいよいよ自分達に適したバイクを見つけることです

こんな悩みありませんか

還暦すぎてやっとAT小形二輪の免許取得したのに、バイクはいったいどれを買ったらいいのか分からない

大丈夫です、私が地元で評判のバイク屋さんをはしごして、還暦すぎても二人乗りを楽しめる125CCスクーターを聞いてきました

結果、3台(機種)のスクーターをチョイスしてもらいました

バイク屋さんがお薦めする二人乗り小型スクーター

・ホンダのLEAD(リード)

・ヤマハのCYGNUSX(シグナスX)

・ヤマハのAXISZ(アクシスZ)

実はバイクは自転車と違って保険やヘルメットも必要だったということを忘れていました

小型スクーターでも必要なもの

・保険

・駐車場代

・ヘルメット

・バイク盗難防止用の鍵 など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

調査したバイク

一番にお薦めされたのはホンダのLEAD(リード)です

バイク屋さんは4軒回ってきました

内2軒はネットを検索すると地元でも大分評判がよかったです。そこで聞いてきた情報をまとめてみました

どちらのバイク屋さんでも一押しは、ホンダのLEAD(リード)でした

お店の人曰く、「パワーあるし燃費はいいし、これしか無い」です

主なスペックを調べてみました

私が気になる箇所を記載しました

車両重量     114キロ

燃料消費率    52.2(二名乗車時)

エンジン     水冷4ストロークOHC単気筒(意味分かりません)

ラゲッジボックス 37リットル(シート下の収納場所)

価格       287,000円(税抜)

二番目はヤマハのCYGNUSX(シグナスX)です

2台目はヤマハのCYGNUSX(シグナスX)です

2台目以降は、しぶしぶ選ぶならという感じに見受けました

車両重量     119キロ

燃料消費率    43.3(二名乗車時)

エンジン     空冷4ストロークSOHC4バルブ

ラゲッジボックス 29リットル(シート下の収納場所)

価格       305,000円(税抜)

三番目はヤマハのAXISZ(アクシスZ)です

3台目はヤマハのAXISZ(アクシスZ)です

こちらもしぶしぶ選ぶならでした

車両重量     100キロ

燃料消費率    58(二名乗車時)

エンジン     空冷4ストロークSOHC2バルブ

ラゲッジボックス 37.5リットル(シート下の収納場所)

価格       225,000円(税抜)

これ、軽いし安いし、よくないですか

ヤマハのTRICITY(トリシティ)はまさかの落選

実は個人的には密かにこれがいいなと思っていたスクーターがありました。

それはヤマハのTRICITY(トリシティ)です

前輪が2つあるバイクなんです

でもどちらのバイク屋さんも、それはあかんとダメだしされました

有る店では、5人買ったら内一人はすぐに買換えたよ

有る店では、いつも整備されたきれいな道を走るには安定していいよ、でも片方マンホールに乗り上げたり、片方水たまりがあったりすると操縦がぶれると言われました

車両重量     159キロ

燃料消費率    46.2(二名乗車時)

エンジン     水冷4ストロークSOHC4バルブ

ラゲッジボックス 23.5リットル(シート下の収納場所)

価格       385,000円(税抜)

気に入っていたのになー

街中で走っているのを見かけると、颯爽と安定して走っているなと感じていました

もう少し情報を集めたいと思って追加でもう2軒お店を回ってきました

ヤマハのお店に出向きました

やっぱりヤマハのお店です。お店のご主人はヤマハのトリシティに乗っておられると言っていました。奥様と二人乗りされているそうです

トリシティ派が増えてちょっと嬉しかったです

中古バイク屋さんにも出向いてきました

中古バイク屋さんにも足を運んできました

中古バイクの価格相場みたいな物があれば聞こうと思っています

中古を購入するならしっかり修理状況などが明確になっているバイクにすべきとお話されました。安心して購入できるのともう一度売るときの手助けになるそうです。いいことを聞きました

ここでのおすすめはホンダのリードでした。110CCのバイクは馬力が無いので二人乗りは止めた方がいいと言われました。それに110CCのバイクはタイヤが125CCのバイクより一回り大きいのですが、同じく一回り細いのです。燃費重視のためだそうです

そこの店長はホンダのPCXを乗られていておすすめされましたが私がPCXのデザインに難色を示してしまいました

大事な事を忘れていました。ランニングコストが必要です

中古屋さんの店長からもう一点大事なことを聞かされました

オートバイはランニングコストがかかりますよという事です

私は自転車感覚のイメージでしたがとんでもありませんでした。エンジンオイルなどは年に1回交換だそうです

年間1万円くらい見ておくようにと言われました

今まで訪ねたお店は新車のお店だったのでそこまで教えてくれなかったのかな。

バイクの値段はメーカーのサイトを調べることでわかったのですが

ヘルメットやらその他に必要なアクセサリーは何が必要でいくらするのか調べてみる必要があります

二人分のヘルメットが必要でいくらかかるのか

ヘルメットにも色々種類がありました。ここでは2つお伝えします

  • フルフェイス
  • ジェット
フルフェイス タイプ
出典 SHOEI公式サイトより
ジェット タイプ
出典 SHOEI公式サイトより

私はメガネもかけるし風を感じたいのでジェットにしようと考えています

メーカーも色々ありました

  • SHOEI
  • ARAI
  • OGK

ツーリング用に手頃なジェットのヘルメットの種類が多いOGKにしようかなと思ってます

大阪のメーカーです

値段は楽天で調べました

第一候補のヘルメット

OGK KABUTO Comu2  8950円(税込)  2つで17900円なり

何は無くても保険加入が必要でいくらかかるのか

保険は三井ダイレクト損保でオンライン見積もりしてみました

自賠責保険は相手の方への保証だけですので任意保険を選びました

見積もりプラン エコノミー 年額 26570円    ← こっちにします

        スタンダード 年額 55750円 

物損の保証、自分達の保証も付いています

我が家は駐車場代が必要でいくらかかるのか

現在私が住んでいるのはマンションです

マンションには自転車駐車場とは別にバイク駐車場があります

自転車駐車場は月200円ですがバイク駐車場は月3000円です

ということは年間36000円必要になります

二人乗りやお出かけに必要なアクセサリー

盗難防止に必要なロック

出典 Amazonより

大切なバイクです。丈夫で軽いロックを選びたいです

チェーンロック 斉工舎 GODZILLA 2980円(税込)

ディスクロック Favoto ディスクロック 2000円(税込)

2つ付けた方がより安心だと検索の結果です

荷物を入れるためのトップBOX

出典 ホンダ公式サイトより

ここでは純正品を選択します

ホンダリードのトップBOX 35L 20900円(税込)

これは純正以外でもあると思いますがここでは純正としました

後部座席に座る人用の手すり

トップBOXと併用できるものが見つからず

今回は無しとします

一年間にメンテナンスは何が必要でいくらかかるのか

レッドバロンで聞いたときの値段が年間10000円でした

年に一回はオイル交換は必要とのことでした

結局初期費用でいくらかかるのか。一年間にいくらかかるのか

初期費用        70350円  です

年間ランニングコスト  72570円  です

ランニングコストは保険代とマンションの駐車場代ですね

ここにはガソリン代は含まれていません

思ったよりお金がかかることがわかりました

バイク購入すべきか悩み始めました

保険の見直しも必要かもしれませんね

駐車場も駅の駐車場に止めると月1300円ですみます

まとめ

二人乗り出来ないので試乗もまだできてないです

でも気になるので、町のバイク屋さんのお薦めをまとめてみました

結果はホンダのLEAD(リード)を誰もが一押ししています

私も少し頭を冷やして、カタログ集めて比較してみようと考えています

それに免許も取得できたので試乗することも可能になりました

またバイク本体以外に結構なお金が必要なことがわかりました

初期費用よりランニングコストの方が高くなるとは思っていませんでした

もう少し安くなる方法を考えてみます

その他の趣味についてはこちらにまとめています