カンブリア宮殿で『ココナラ』紹介
本サイトはPRが含まれています
生涯の趣味

上位表示されてクリックもされるブログが書きたい時役立つ本

スポンサーリンク

「ブログを書きたいけど書き出しの読まれるタイトルの書き方が分からない」

「記事を書いても全く成果がでない。読まれるブログが書きたい」

「一言で言うなら、読まれるブログの書き方が知りたい」

こんな悩みを解決してくれそうな書籍を見つけました

書籍のタイトル
  • ポチらせる文章術
  • セールスコピー大全
  • 10倍売れるWebコピーライティング

これら本を読んで、読まれるキャッチコピーの書き方を学んでいます

行く行くはウソみたいにクリックされるブログにしたいです。

それではお伝えします

ブログを始めるために必要なもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

\今日の特集セールをチェックする/
Amazonで見る
Yahoo!で見る
楽天市場で見る

書籍「ポチらせる文章術」のご紹介

出典 アマゾン

「ポチらせる文章術」の概要をお伝えします

主な登場人物は2人

  • 大橋さん:セールスコピーのプロ。
  • いろはちゃん:社長のノリで会社のネット販売を担当させられる。コピーライティングはド素人。

ページをめくるとこんな感じです。

いろはちゃんと、大橋さんの会話形式で、文章術の極意を教わっていきます。

マンガもあるので、読みやすいです

それでいて書かれている内容は、濃いです

腑に落ちるまで、何度も読み返したい本です。

本体のお値段は1400円です

本日ご紹介する商品はこちらです。探しやすいようにリンクを貼っておきますね。

書籍「ポチらせる文章術」の著者プロフィール

書籍「ポチらせる文章術」の著者をご紹介します。

著者は、大橋一慶(おおはし・かずよし)さんです。

大橋一慶のプロフィールです。

株式会社みんなのコピー代表。「売れるコトバ作り」の専門家。

2002年からネット広告のベンチャー企業に入社して以来、大手ADSLプロバイダーの見込み客リストを10万件以上獲得するなど、多くのWEBプロモーションを成功させる。

独立後はセールスコピーライターとして、1,000件以上の広告に携わり、年間10億円の売上に貢献するなど、ネット・紙媒体を問わず多くの案件を成功させる。

なかでも「売りにくい商品を売ること」が得意で、学習塾、リフォーム、不動産、保険など、差別化が難しく、広告の反応が冷え切っている業界でも、クライアントの笑いが止まらない驚異的なレスポンスを叩きだす。

「みんなのコピー」フェイスブックページには1万件以上の「いいね! 」がついており、SNSやブログにおける発信力にも定評がある。

書籍の巻末より。

みんなのコピーの、公式サイトです

YouTubeでもちょっとだけ公開されています

書籍「ポチらせる文章術」の各章

書籍「ポチらせる文章術」の目次をお伝えします

全部で7つの章立てです

  • 【第1章】「興味ねー→いらねー→読まねー」負け組文章からの抜け方
  • 【第2章】その商品が本当に欲しい人って誰
  • 【第3章】専門的なモノだし、値段も高い。なのに、めっちゃ売れるやん!
  • 【第4章】たった数行で読み手の心をつかむ技術
  • 【第5章】書かないほど売れるボディコピーの書き方とは
  • 【第6章】1%の人しか知らない どのネット媒体にも効く3大ポイント
  • 【第7章】WEB媒体ごとのツボを知り 倍々で結果を出す

【第1章】「興味ねー→いらねー→読まねー」負け組文章からの抜け方

第一章の目次です

目次
  • 売れない理由は読まれていないから
  • 書く前に成功の80%が決まっている
  • ほんの数行の提案が「無関心」を「これ欲しい! 」に変える
  • 「読まれる提案」を作る たった1つのシンプルなルール
この章のポイント

見出し4つめの、「読まれる提案」を作るたった1つのシンプルなルールです。

【第2章】その商品が本当に欲しい人って誰

第二章の目次です

目次
  • 欲しい人へ、欲しいものを売るための視点1「欲しい人」は意外なところにいる
  • 欲しい人へ、欲しいものを売るための視点2お客さんが本当に「欲しいもの」って何
  • 3ステップ! 「新しいお客さんを生む」提案作り
この章のポイント

ベネフィットとメリットの違いを教えてくれます。

【第3章】専門的なモノだし、値段も高い。なのに、めっちゃ売れるやん!

第三章の目次です

目次
  • どんなに売りにくい商品でも「読まれる提案」は作れる
  • 3ステップ! 「売りにくい商品でもバカ売れさせる」提案作り
この章のポイント

目次2つめの、3ステップ! 「売りにくい商品でもバカ売れさせる」提案作りです。

【第4章】たった数行で読み手の心をつかむ技術

第四章の目次です

目次
  • 数行で売上を爆発させるキャッチコピーのスゴさ
  • 「興味ある」を「読まなきゃ!」に変えられるキャッチコピー
  • 売れるキャッチコピーを作る10のテクニック
  • テクニックを知っちゃった人が陥りがちな落とし穴
  • 今日から使えるキャッチコピー厳選テンプレート
  • 複数のテンプレートを同時に使う
  • たくさん考え、1日寝かせて、良いもの2つでスプリット
この章のポイント

この章がこの本の肝です

目次3つめの、売れるキャッチコピーを作る10のテクニックです

【第5章】書かないほど売れるボディコピーの書き方とは

第五章の目次です

目次
  • 下手なボディコピーは買わない理由を与えてしまう
  • ナンパで例える 売れるボディコピーの構成
  • 文章ベタでも短時間で売れるボディコピーを書く裏ワザ
この章のポイント

目次2つめの、売れるボディコピーの構成です

【第6章】1%の人しか知らない どのネット媒体にも効く3大ポイント

第六章の目次です

目次
  • 売上が2倍、3倍と増え続ける スプリットテスト
  • はじめてでも失敗しらずのネット広告2つの要点
  • 4つの「商品認知ステージ」を知って つき刺さるコピーを書く
  • ステージ1「その商品が欲しい、めっちゃ興味を持っている」
  • ステージ2「その商品を少し知ってるけど、まだ欲しくない」
  • ステージ3「ベネフィットには興味があるけど、その商品を知らない」
  • ステージ4「まったく無関心……ってか、要らないんですけど」
この章のポイント

「商品認知ステージ」を理解することです。

【第7章】WEB媒体ごとのツボを知り 倍々で結果を出す

第七章の目次です

目次
  • 3つのターゲット層にアプローチできる「リスティング広告」
  • 売れる「LP(ランディングページ)」の大前提と構成要素
  • 「ウザい。消えろ」を克服できる「フェイスブック広告」の基本戦略
  • 「メール広告」は件名に「ある要素」を入れると開封率がグンと上がる
  • 「リマケ(リマーケティング)」の効果を爆上げさせる法則とは
  • 「類似オーディエンス」はまず商品認知ステージ3で勝負

書籍「ポチらせる文章術」の口コミ

書籍「ポチらせる文章術」の口コミをアマゾンからご紹介します

読みやすい

例題に沿ってあり,内容が理解しながら読んでいけました。

みゆさん

初心者にわかりやすくてよい 

対話形式で読み易いし、分かり易い表現が多く入門には最適でした。

関西人さん

ポチらせるの苦手な人に救世主 

難しそうだと思っていた文章の作り方、ライティング技術が、とてもわかりやすくて、むしろ簡単に思えました。自分に書けそうとすごくて思えました。

るみさん

非常にわかりやすく、納得できる内容です 最近はどこの企業もウェブでの販売拡大が急務。

当然にECサイトでどの様なコピーや商品説明を書くのかが、重要。

本書では、新人WEB販売担当者とそのアドパイザーの間の会話形式で書かれており、大変に読みやすいですし、極めて具体的な実例を元に説明されているので理解がしやすいです。

WEBでのコピーや商品説明を書く際に1番重視すべきことは、消費者が得られるメリットを端的に伝えられる様にすること、とのこと。極めて納得ですよね。

自分自身がネットで商品を探すときにどの様に考えて取捨選択しているのかを思い返してみればわかることです。

わかりやすいですが、実践するためには何度か読み直して完全にものにする必要があると思います。
おススメします!

gensaiさん

これで1400円はお得感イッパイです。

本日ご紹介した商品はこちらです。探しやすいようにリンクを貼っておきますね。

手元に置いて、何度も読み返しながらブログの作成やリライトを行いたいですね

書籍【セールスコピー大全】のご紹介

セールスコピー大全の表紙

書籍【セールスコピー大全】をご紹介します

表紙に、タイトル以外にサブコピーが2つ書いてあります

サブコピー
  • 見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方
  • 売れ残った黒いバナナ、あなたならどう売る?

2つ目は問題です

当然本の中に回答も書かれています

もちろん奇をてらった回答ではありません。なるほどと思わせる回答です。切り口はいくつもあります。

「はじめに」に書かれています

『この本を読むと、こんなことが身につく』

  • 【1~5章】訴求の考え方・作り方 セールスコピーでイチバン大事な部分、「訴求」=「誰に何を言うか」を学ぶ。
  • 【6~15章】コピー技術 キャッチはもちろん、リードやボディも学ぶ。「何をどう言うか」という「表現法」の話。
  • 【16~20章】コピーを陰から支える「その他技術」 具体的には、「オファー」「広告テスト法」「レイアウトと装飾」「心理学のコピーへの応用」「紙とWEBの相違点」について。

本日ご紹介する商品はこちらです。探しやすいようにリンクを貼っておきますね。

書籍【セールスコピー大全】著者のプロフィール

大橋一慶(オオハシカズヨシ)

先ほどの「ポチらせる文章術」と同じ著者です

書籍【セールスコピー大全】の章の目次

書籍【セールスコピー大全】の章の目次です

章も多いです

総ページ数も384ページです

全体の構成も見やすいので、すんなり読めます

得に注目の章は太字にしています

章の目次
  • 【第1章】売れる世界にワープ! 文章より大事な「前提」
  • 【第2章】客がお金を払う「本当の理由」
  • 【第3章】買ってくれる「3つのタイプ」を知り 万人に売る
  • 【第4章】ターゲット別「ドンピシャ訴求」の作り方
  • 【第5章】「売りにくい商品」を売る コトバの作り方
  • 【第6章】売上が2倍変わる「キャッチコピー」
  • 【第7章】初心者でもできる「キャッチコピー」4ステップ法
  • 【第8章】売れるキャッチコピー「13の表現法」
  • 【第9章】「購入意欲が高い客」に有効な キャッチコピー11の表現法
  • 【第10章】「検討客」に有効なキャッチコピー 9の表現法
  • 【第11章】「購入意欲が低い客」に有効な キャッチコピー 10の表現法
  • 【第12章】読む気マンマンにさせる「リードコピー」の作り方
  • 【第13章】読み手を夢中にさせる「ボディコピー」の作り方
  • 【第14章】販売力を強化する ボディコピー「21の表現技術」
  • 【第15章】買う気がない客でも欲しくなる「ストーリーテリング」
  • 【第16章】たった一言でレスポンス倍増! 「売れるオファー」の作り方
  • 【第17章】科学的に売れるコピーを導く「広告テスト法」
  • 【第18章】読みやすくなる「レイアウトと装飾」13の技法
  • 【第19章】広告効果を高める 「10の心理テクニック」
  • 【第20章】「WEB」と「紙媒体」セールスコピーの違い

付録

付録として付いているのが、「5秒でわかる!売れるコピーのコツ100選」です

これも役に立ちます

著者の技術を学んだ結果の例

著者の大橋一慶さんが運営しているオンラインサロンで学んでいる方々の報告もまとめられています

  • 副業でアフィリエイト(アドアフィリ)をはじめた未経験者が、12万円の報酬をゲット。
  • ぬか玄米カイロのネット販売ページで、キャッチコピーを数行変えたら 前年同月比で販売数 10 倍。
  • 女性起業家向けのコンサルティングをSNSで案内し、1ヶ月で37名の申込み。
  • コロナ自粛で運営が難しくなったボイストレーニング教室が、「ストアカ」でオンラインレッスンを開始。満席を何度も繰り返し、教室のオンライン化に成功。
  • 日本で知名度ほぼゼロの海外タンブラーをクラウドファンディングで案内し、公開から10時間で目標金額を達成。
  • 月収3万円だったアフィリエイター(アドセンス)が、月収11万円を突破。
  • 日経 BPのWEB サイトで書いたコラム が 、 アクセスランキング 1 位。
  • 4ヶ月間申込み0件だったオンラインの手芸講座に、申込み発生。
  • オンライン予備校のランディングページ を改善し、申込み数、売上が倍増。告知はツイッターのみなので、広告宣伝費0円で集客に大成功 。

などなど

書籍【セールスコピー大全】の口コミ

書籍【セールスコピー大全】の口コミをアマゾンからご紹介します

なぜ、こんなに分かりやすいんだろう?

「これ読んだらコピーめっちゃ書けるようになったわ!」と、なりたい方はこの本を読むべきです。

恐らくこの文章を読んでいるのはタイトルに惹かれたからじゃないですか?

このタイトルは、本に書かれてあったザイガニック効果という心理学を活用して考えました。

この本を読む前の自分なら上のようなタイトルは書けなかったです…

きっと、読んだ後はありきたりなコピーが書けなくなっていますよ。

逆に前までのようなコピーを書くとしっくりこなくて気持ち悪いですもん…

ルパンさん

わかりやすいです

文章がわかりやすくて丁寧です。
初心者でも読みやすいです。

kurikiさん

巻末のおまけが良い

セールスコピーだけではなく、メールの文章や人間関係、コミュニケーション術にもさまざまに応用できる。

中には明日から少し心がけを変えるだけでよさそうな提案もあり、じゃあやってみようかなという気にさせる。

冊子のレイアウトが見やすく、ページ数の多い本だったが最後まで一気に読んでしまった。

hanakoさん

書籍【セールスコピー大全】は厚い本です

ブログを書くときは、手元に置いて使いながら、書くとイイです

本日ご紹介した商品はこちらです。探しやすいようにリンクを貼っておきますね。

スポンサーリンク

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】のご紹介

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】の表紙
出典 アマゾン

表紙に書かれている3つのコピー文をご紹介します

3つのコピー文
  • コンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方
  • 文字によるセールスを成功させる効果実証済みの「原理原則」を公開
  • 本書を読み込み、ワークシートを実践すれば、誰がやっても同じ効果が出せます。

思いきったことを明確に言い切っている点がスゴイです

それだけ実践されているといことだと思います

実際に読んでみると、なるほどなと思わせてくれます。

本日ご紹介する商品はこちらです。探しやすいようにリンクを貼っておきますね。

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】の著者

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】の著者をご紹介します

著者名は「バズ部」です

ブログの作り方などを検索すると、必ず表示されますから、あなたも一度や二度は見ているかと思います

バズ部は株式会社ルーシーが運営するコンテンツマーケティング・SEOを中心としたデジタルマーケティング全般に関する最新のニュースとノウハウを提供するデジタルマーケティング情報サイトです。(参考 バズ部)

下記がバズ部のホームページです

サイトはこちら

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】の概要

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】のはじめにに書かれている要約をお伝えします

この要約を知れば、この本のスゴさが分かるかと思います

実は、書籍【10倍売れるWebコピーライティング】の頁数は144ページしか有りません

144ページに、【10倍売れるWebコピーライティング】が凝縮されています

セールスにはルールがある

セールスとはセンスや才能ではなく「科学」です。

そして科学である以上、成果を出すためのルールがあります。

そのルールの通りにセールスのステップを進めるだけで、決まった確率でモノが売れていくのです

セールスにある3つの段階

  • 1つ目は、お客様に興味を持ってもらう段階
  • 2つ目は、お客様に「欲しい」と思ってもらう段階
  • 3つ目は、お客様に「決断」をしていただく段階

セールのルールとコピーライティングの関係

  • セールスには「売るためのルール」があると知って頂きたかった
  • そのルールを知れば、どんな商品でも売れると知って頂きたかった
  • どんな商品でも売るためのルールが、コピーライティングにも、そのまま当てはまることを知っていただきたかった

セールスのルール/原理原則

  • 何を言えば、お客様があなたの商品に興味を持ってくれるのか?
  • 何を言えば、お客様があなたの商品を欲しいと思ってくれるのか?
  • 何を言えば、お客様が実際にお金を払って商品を購入してくれるのか?

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】の目次

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】の目次です

第1章 セールスコピーライティングの基礎

目次

  • コピーライティングに必要不可欠な4つの要素
  • キャッチコピーの機能と役割
  • ボディコピーの機能と役割
  • クロージングコピーの機能と役割
  • 追伸コピーの機能と役割
  • コピーライティングは4つのパーツがあって初めて機能する

第2章 コピーライティングリサーチ編

目次

  • キャッチコピーリサーチ
  • ボディコピーリサーチ
  • クロージングコピーリサーチ
  • すべての材料を組み合わせることで売れるレターが完成する

第3章 コピーライティング実践編

目次

  • キャッチコピーのひな形作成
  • 各パートの当てはめと見出し作成
  • 追伸の作成
  • キャッチコピーを完成させる
  • 全体チェック

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】のワークシート

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】には、この本のかなめとなるワークシートが付いています

ワークシートを実践することで、10倍売れるWebコピーライティングが完成していくのです

ワークシートは13こあります

ワークシート
  • ワークシート① デモグラフィック変数の収集シート
  • ワークシート② サイコグラフィック変数の収集シート
  • ワークシート③ ベネフィットリスト書き出しシート
  • ワークシート④ ベネフィットリストを5個に絞る
  • ワークシート⑤ 最も反応のよかったベネフィットは?
  • ワークシート⑥ 結果シート書き出しシート
  • ワークシート⑦ 実証パート書き出しシート
  • ワークシート⑧ 信頼パート書き出しシート
  • ワークシート⑨ 安心パート書き出しシート
  • ワークシート⑩ 簡便性書き出しシート
  • ワークシート⑪ 希少性書き出しシート
  • ワークシート⑫ 特典書き出しシート
  • ワークシート⑬ 保証書き出しシート

各ワークシートには、記入例もあるのでわかりやすいです

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】の口コミ

書籍【10倍売れるWebコピーライティング】の口コミをアマゾンからご紹介します

ライティングの型や書き方の根本が学べる

セールスライティングの勉強にと買った本。まず薄くて取っつきやすい♪その割に傍にライティング講師がいるみたいで頼りになる一冊である。実践するほどに上達できそうな気がする。

ユキトさん

ライティングの基礎や本質を学べる本

アフィリエイターや営業向けのライティング本ですね。かなり基礎的な内容が多いですが、改めて気づかされる、思い出される内容も多くありました。

具体的な手法というよりは、人間の心理的な部分、どのようにしたら心が動くか?という点に重視して文章を作る方法を教えられます。

まぁ、この本の通りやろうとしてもなかなか上手くいかない、または上手くいってもCVにはなかなか繋がりにくいものなんですが、理解する事はできるので、徐々にレベルアップはできるでしょう。

松本さん

基本を抑えるバイブルとしては優秀

長年ネットで情報発信をしている立場から言うと、少々物足りなさを感じますが、つい忘れがちな基本について書かれてありますので、おすすめです。

ボリュームとしてもちょうどよく、ワークシートも利用価値があるので、常に携帯しておくのもいいかも知れません。

黒田さん

本日ご紹介した商品はこちらです。探しやすいようにリンクを貼っておきますね。

これらを実践して、構成例にしたがって、ブログを書いていけば、アフィリエイトもドンドンクリックされることを期待しています

SEOに強い記事構成が誰でも簡単に作れるツール登場

レンタルサーバーの『ConoHa WING』からAIブログ生成ツールが登場しました。

SEOに強い記事構成が誰でも簡単に作れるツールです。

特徴

SEOに強い記事構成を1クリックで生成できるAIブログ生成ツールです。上位表示を狙うキーワードを入力するだけで自動的にキーワード調査が行われ、調査結果をもとにAI(GPT)がSEOに強いブログ記事の記事構成(見出し構成)を生成します。

出典 Conoha WING

見出し構成作りに頭を悩ませなくてイイなんて夢みたいなツールですが、ホント?

レンタルサーバを考えているなら『ConoHa WING』がイイかも。

ConoHa WING

スポンサーリンク

まとめ

今日は、読まれるブログが書きたいときに読む本をお伝えしました。

書籍のタイトル
  • ポチらせる文章術
  • セールスコピー大全
  • 10倍売れるWebコピーライティング

最近手に取ったばかりですが、最早くに知りたかったです

ブログのリライトに役立つ本として、3冊、いつも机に置いています

ブログを始めるために必要なもの

ここまで読んで頂きありがとうございます

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\今日の特集とセールを見る/