各地の気になるお取寄せ▶

夫婦で趣味のサイクリングは電動アシスト自転車行動半径20km

色んな趣味
スポンサーリンク

こんにちは完です。ミキです。

世の中に電動アシスト自転車があるのはご存じでしたか。二人は、こちらに引越して来るまでは、気にも掛けたことはありませんでした。

前の住まいは、平坦な地域だったため、ママチャリでも何の苦労もなくどこでも出かけて行きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予想以上な急坂

今の住まいは、標高38メートル。山の麓ですね。家に着く最後の最後に、急な登りがあります。

モデルルームを見学に来たとき、「自転車は5段階変速は無いと無理かな」と確信し、引っ越し前に5段階変速機能付き自転車を1台買い換えました。

ミキさん用です。完はもともと変速機能付き自転車を持っていました。

しかし現実は、それほど甘くなかったです。自宅前の最後の「登り坂」。完はなんとか登り切れるのですが、ミキさんには無理でした。

レンタサイクルで出会う

二人が暮らしているマンションには、レンタサイクルが4台あります。電動アシスト自転車です。

マンションの鍵で自分でレンタルできます。それ以来、ミキさんはレンタサイクルを借りてお出かけです。空いて無い時は、お出かけできません。

ミキさん曰く、「メチャメチャ楽ちん」。最後の登り坂も楽勝です。完はいつも自分の自転車でお出かけです。

ある日、ミキさんから、「完も乗ってみ」と言われ、二人して電動アシスト自転車をレンタルしました。

「ス、ス、スゴイ・・」。こんな便利な乗り物が、世の中にはあるんだ。が第一印象でした。

もうそれからは、完もレンタサイクルが空いていれば、必ず使うようになりました。

しかし自転車は4台、使える時間にも制限があるため、思うように貸し出しできません。

電動アシスト自転車へのあこがれ

完は通勤にも自転車を使っていました。行きは下り坂なので、楽々ですが、帰りはヘトヘトです。とうとう思い切って電動アシスト自転車、「買っちゃいました」。もう止められません。

何年か経つと、レンタサイクルもガタが来はじめました。しょっちゅう修理に出すようになり、空いている自転車が少なくなってきて借りにくくなりました。

自転車が無いと出かけにくいです。清水の舞台から飛び降りました。ついにミキさんの電動アシスト自転車も購入しました。

おかげでいつでも自由な時間に、お出かけ可能となりました。

電動アシスト自転車って、結構高額です。10万円前後します。それでも一度使うと止められなくなります。買ってよかったです。何より疲れません。

まとめ

電動アシスト自転車でないと出かけられません。近所に坂道のある方は、一度自転車屋さんで試乗してみてください。

ネックもあります。電動アシスト自転車はバッテリーで動きます。バッテリーの充電が必要です。何時間もかかります。遠出をする前にはバッテリーの残量を確認しましょう。

ちなみに古い変速機能付き自転車は、娘のお家に譲りました。

その他の趣味についてはこちらにまとめています